幻のコーヒー ジャコウネココーヒーを水出しのアイスコーヒーで飲んでみたよ

その希少性から幻のコーヒーや、奇跡のコーヒーとも呼ばれるジャコウネココーヒーを水出しで飲んでみました(*´ω`*)

50gで約2500円ととっても高級なコーヒー豆に、緊張しながら頂きましたが、実際に飲んでみて納得の香りと味でした!

スポンサーリンク


幻のコーヒー ジャコウネココーヒーを水出しで飲んでみたよ

パッケージの端っこに映っているのが、ジャコウネコです。

ジャコウネコの特性を利用してジャコウネココーヒーが作られるのですが、その作り方の特性と、ジャコウネコの減少により、幻のコーヒーと呼ばれるようになったそうです。

もちろん高価なだけでなく、自然の奇跡によって作られたコーヒーは正に絶品!コーヒーの王様の呼び名にもふさわしい味わいでしたよ(*´ω`*)

ちょうどいい焙煎具合ですね。豆も粒がそろっていて、1粒1粒がふっくらしています。既においしそう!

水出しアイスコーヒーにはメリットが3つもあります♪

今回は水出しのアイスコーヒーで頂きました♪

ちなみにちょうど今年、水出しコーヒー用のポットを買ったのですが、なかなか使い勝手も良くていい感じです♪

コーヒー豆をミルで挽いて、茶こしのようなフィルターに入れて水を注ぐだけです。

ちなみに普通は高級なコーヒーをアイスで飲むのはあまりないそうです。確かにちょっともったいない気がしますもんね(´・ω・`)

水出しコーヒーは通常お湯で淹れるコーヒーと比べて、抽出に時間がかかるんですね。うちは大体8時間くらい置いてから冷蔵庫に入れています。

水出しすることで、ゆっくりコーヒーの味が出てくるので

  • 上質な甘み
  • ふくらみのある穏やかな苦み
  • コーヒー独特の酸味は控えめ

という味わいが特徴です。

ブラックでもコーヒーの甘みが感じられるんですよね。

良くも悪くもコーヒーの味がそのまま出てくるので、ちょっともったいない気もしますが、おいしい豆を使ったほうが美味しいアイスコーヒーを楽しむことができます(*’ω’*)

ジャコウネココーヒーで水出しアイスコーヒー作ってみました

淹れたてはほんのりコーヒー色です。

ちょっとずつ色が変わっていくのを見るのも楽しいですね。

水出しのコーヒーのメリットは作っておけば、いつでも美味しいアイスコーヒーが飲めることですね。

今まではお湯で濃く淹れたコーヒーを氷で冷やして飲んでいましたが、一杯ずつ入れるのが面倒なのと、氷がもったいなかったので、手間を省けて美味しく飲めるようになったのは嬉しいですね。

ペーパーフィルターもいらないからエコですし。

そして、しばらく置いて、冷蔵庫でよく冷やしたコーヒーがこちらです♪

いい色に仕上がってますね(*´ω`*)

水出しのジャコウネココーヒーを味わってみました

氷を浮かべると更においしそうです。ゴクリ。

実際に飲んでみた感想としては、アメリカンコーヒーを飲んでいるような感覚でした。

あっさりスッキリ。とってもクリアな飲み心地なので、ブラックでもゴクゴク飲めちゃいます。コーヒーが苦手な人でも飲みやすい味ではないでしょうか。

コーヒー本来の甘みもしっかり楽しめたのでブラックで十分すぎるほどでした。

下手に何かを入れるよりは、コーヒーそのままの味をじっくり味わいたくなるコーヒーですね。

味もですが、香りもとても素晴らしかったです。

フルーティーで芳醇な香りはジャコウネココーヒーだからこそ、でしょうね。

パッケージを開けた瞬間や、豆を挽いた直後の香りが特に素敵でした!

うちは主人がアイスコーヒー好きで、知らない間にほとんど飲まれてしまいました( ;∀;)

それくらい美味しかったということですね。。

ちなみに今回飲んだジャコウネココーヒーは、フィリピンで作られています。

シベットコーヒーとなっていますが、シベットとはジャコウネコのことを指します。

今回、イーグルアイ・フィリピーノさんのジャコウネココーヒーをお試しさせて頂きました!

おいしいコーヒーありがとうございました!(*’ω’*)

イーグルアイ・フィリピーノ シベットコーヒーページ
イーグルアイ・フィリピーノ エクーアファンサイト参加中

レクタングル(大)