初心者の一眼レフ 私がcanonのEOS Kiss X7を選んだ理由

高い買い物だからこそ悩んでしまいますよね。

一眼レフを使ったことのない私が、なぜこの機種canonのEOS Kiss X7を選んだのか。選んだ基準や、実際に使ってみた感想をまとめてみました。

結論から言ってしまうと、子育て世代の方や、女性にピッタリのカメラでした!

スポンサーリンク


なぜcanonのEOS Kiss X7を選んだか

一眼レフと言えばcanonかNikonというくらい二強の市場です。

カメラ自体はPENTAXやSONY、オリンパスも出していますが、一眼レフといえばcanonかNikonというイメージを持っている方も多いと思います。

実際たくさんの方が使っていると、長くサポートが受けられますし、使っている人が多い分、ネットでも知識を得やすいんですよね。

そしてカメラレンズや、付属品、アクセサリーも充実しています。

何かパーツをなくしてもすぐに買えますし、何か分からなければ検索をすればすぐに解決します。

2年ほど使ってみた今振り返ってみると、初心者だからこそCanonを選んで良かったなぁと思っています。

最初にNikonとCanonで迷いました

私の場合は、始めにcanonにするかNikonにするか、で悩みました。

調べて分かったのが一般的にNikonは現実をそのまま映す。Canonは現実より綺麗に残す。と言われていることです。

Canonはプリンターも製造していることから、印刷に映えるような色味で映る傾向があるとのこと。そのため風景はNikon、人物ならCanonという基準で選ぶ方もいることを知りました。

個人的にCanonかNikonか選ぶのに参考になったのはこちらの記事でした。

詳しくは投稿をご覧ください。

私の場合は娘を撮りたいという目的だったので、鮮やかに残してくれるCanonにしました。

 そしてCanonのEOS Kiss X7に決めた理由

なんといってもKiss X7の魅力は、カメラ本体のコンパクトさと軽さです。

その便利さから、ここぞという時にだけ持ち歩くのではなく、普段からバッグに入れて日常を気軽に残すことができます。

もともとカメラとセットで付いてきた薄いレンズを装着すると、重さも500g程度。ペットボトルと同じくらいです。

普通のデジカメや、ミラーレス一眼と比べてしまえば確かに重いですし、かさばりますが、それでも負担なく持ち歩いています。

最初に付いているキットレンズだけで大体のものが撮影できる

私が買ったのはダブルレンズキット2というセットです。

こちらのキットには、始めからレンズが2つ付いてきます。

※ホワイトカラーは、Kiss X7(ホワイト) ダブルレンズキット2のキット限定となっています。

1つは明るく綺麗に撮れて、もう1つのレンズはズームができるレンズなので、この2つのレンズで大体のものは綺麗に撮影することができます

  • 可愛いホワイトカラー
  • 軽い
  • 子どもを撮影するのにピッタリのレンズ

こういう特徴もあって女性にはもちろん、子育て世代にもピッタリのカメラなんですね。

実際に2種類のレンズを1つずつ紹介していきます。

Canon 標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応

こちらのレンズはズーム機能がついています。

外でちょっと撮影するのにとても便利ですね。おでかけして子どもを撮影するのにも便利です。

パレードのように離れた場所から撮影するのであれば、ズーム機能があると重宝しますね。

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

こちらのレンズがいわゆるパンケーキレンズと呼ばれるレンズです。

見た目がパンケーキのように薄いことからパンケーキレンズと呼ばれています。

とにかく明るくて綺麗に映るのが特徴ですね。赤ちゃんを映すのにも最適です。薄くて軽いので、気軽なお散歩カメラにもピッタリです。

ただ、ズームがないので、外で子どもを撮影するのであればもう1つのレンズが便利ですね。

やっぱり明るく綺麗に撮れますね。

後ろの遊具や背景もボケていて、よくボケるレンズです。

canonのEOS Kiss X7は子育て世代や初心者にもピッタリ

そもそもkissシリーズが入門機という初心者向けのモデルなので、操作もとても簡単です。オートで撮っても綺麗ですし、少しずつ勉強をしていって機能を使いこなす楽しみもあります。

とにかく

  • 軽い
  • コンパクト
  • 操作も簡単
  • このキットだけで大体撮れる

これだけでも初心者にとっては、かなりのメリットだと思います。

完全に初心者の私でも独学でなんとかなっていますし、思い切って飛び込んでみると楽しい世界でした。今まで撮っていた写真と比べると明るさも全然違いますしね。

こちらは、一眼レフを買う前の娘の写真。やはり明るさが段違いです。

同じ室内でもこんなに違います。

確かに5万円以上しますし、大きな買い物ではありますが、何年も使えるので長い目で見れば十分回収できると思いました。

一度フォトスタジオで写真を撮ろうとすれば3、4万は簡単にかかりますからね。

特に子どもであれば慣れない場所で知らない人に撮ってもらうと、なかなか笑顔が撮れません。そ

ういう意味でも親が写真を撮れるようになると、笑顔の写真がたくさん残せますよね。

という訳で、kiss X7は一眼レフデビューしようか悩んでいるのであれば、自信を持ってオススメできる一台です。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7(ホワイト) ダブルレンズキット2 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM(ホワイト) EF40mm F2.8 STM(ホワイト) 付属 KISSX7WH-WLK2
by カエレバ

特に私の使っている「kiss X7」は、後継機の「kiss X8」というモデルも出ていて、かなりお値打ちに買うことができます。

「kiss X7i」や、「kiss X8」と比べても、値段以上の質の差はないと思います。

お得に一眼レフを始めるのであれば、とってもオススメです!

レクタングル(大)