KALDI(カルディ)のコーヒー福袋 2017 ネタバレ

昨年に引き続き、今年もカルディのコーヒー福袋を手に入れたので、レポートしてまいります。

ちなみに1700円のほうです(`・ω・´)!

今年はあまりバッグのデザインが好みじゃないかなぁ?と思ったのでスルーしようと思っていたのですが、母が自分のを買うついでに私の分も買ってくれました。

年末年始は旦那の実家に帰省していて、自分では動けないので本当に感謝です(´;ω;`)

というわけでサクッと紹介していきまーす!

スポンサーリンク


KALDI(カルディ)のコーヒー福袋2017ネタバレ

今年は杢グレーに寒色系の爽やかなバッグです!

画像だけ見たときにはスルーしようかと思いましたが、実際見てみると冬っぽくてとても可愛いです(*´ω`)

昨年のバッグに比べると縦に長いので実用性もアップでした。

私の場合は車に乗っている時にだけ使うものを入れて使うことが多いです。飴とか水筒とかiPadとかスピーカーとか。

持ち歩かないけど車でだけ使うものを入れておくのに便利な大きさです。

今回の福袋は母が買ってきてくれたのですが、1/1の夜に伊勢佐木町の路面店で購入。

残りほとんどなく、ラッキーだったとのこと。

私が「食品福袋がもしあったら欲しいなぁ」と毎年言っているので、今年も店員さんに聞いてくれたみたいですが、やはり整理券をもらって朝一並ばないと無理だそうです。

すごく人気のある福袋で一回くらい買ってみたいので、今年こそはウェブの抽選に申し込もうと思います!

(いつも忘れてて気付くと終わってますが。笑)

KALDI(カルディ)のコーヒー福袋2017の中身は??

コーヒー豆が3袋です。

左から

  • 限定のニューイヤーブレンド
  • キリマンジャロ
  • ジュエリーブレンド

すべて豆の状態で200g。

約2500円が1700円で買えるので、ちょこっとお得かな??

他にもカルディのショップのカードも入っています。(バッグの内ポケットの中)

母に渡してしまったため画像はありませんが、福袋の分の17つ印刷済みです。

スタンプを100つためると「マイルドカルディ200g」がもらえて、更に10%OFF券として使えるので、日頃からカルディを利用している方は嬉しいですね。

8000円ちょっとで貯まるので、コーヒーを飲む人だと結構たまりやすく、母も去年のスタンプカードを貯めきって年末に使ってました。

カルディのコーヒー福袋を買う上で覚えておきたいこと

カルディのコーヒー福袋で気を付けたいのが、ネットで買うと豆ではなく挽いた状態(粉)でしか買えないというところ。

自分で挽いて飲む場合は豆の状態で買いたいという方が多いと思うので、そういう方は店頭で買いたいですね!

他には事前予約ができず、店頭で買うか、割高&激戦なネット購入か、のどちらかとなります。

コーヒー福袋ならそこまで激戦ではなく、田舎だとしばらく残っていたりもするので、比較的手に入りやすい福袋かなぁという印象。

KALDI(カルディ)のコーヒー福袋 2017 ネタバレまとめ

2500円分が1700円なので「うわあああ!めっちゃお得じゃーーん!」というほどではありませんが、バッグが可愛いのでやっぱり欲しくなる福袋ですね(*´ω`*)

スタバやタリーズなど、コーヒー系の福袋は可愛いものが多いので、来年もなにかしら買いたいと思います♪

ただ、先月くらいからちょっと胃が荒れてまして(暴飲暴食?)あんまりコーヒーを飲まなくなってしまって( ;∀;)

カルディのクリスマスブレンドもまだありますし、もともと買っていたコーヒーもまだありますし、お正月にはコナ100%のコーヒーも頂いてしまったので、ちょっとずつ消費をしていかないと。。

夫も最近は日本茶ばかりでコーヒーの消費が遅くなりました;

コーヒーの香りは好きなので淹れたいのですが、牛乳をたっぷり入れて飲んでも気持ち悪くなってしまうので、なんとももどかしい感じです;

そんなわけで最近はカルピスばっかりです。(子どもか!)

レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

レクタングル(大)