1歳半健診の内容 発達 歯磨きチェックと身体測定

ネットで1歳半健診について調べると、怒られた人や嫌な対応をされたという人も。
内容もつみきを積んだり、「わんわんどーれだ?」と聞かれて指を差せるか、なんて発達の具合も見られるそうです。

スポンサーリンク


発達を見られる1歳半健診

うちの娘は一応元気には育っていますが、単語の名前は覚えてないし、知らない人の前では借りてきた猫状態。

改めて成長を見られると思うと、ちょっと怖いです。

1才半健診の内容

当日は雨がすごかったので、受付で「雨の中大変でしたね!」と温かく迎えてもらえて、一先ずホッとしました。

健診の流れは、

  1. 生活・食事・歯磨きの話
  2. 発達チェック
  3. 歯の検査
  4. 診察・測定

こんな感じでした。全部合わせて2時間ほど。
子どもにとってもお母さんにとっても、長丁場になるので、お気に入りのおもちゃを持っていくと安心です。

お父さんも一緒に来ているご家庭もいて、育児に理解のある男性が増えてきているんだなぁと感じました。

生活・食事・歯磨きの話

受付を済ませると、他のお母さん方と一室に集まって、話を聞きました。

内容を大まかにまとめると、生活のリズムを整えよう、砂遊びや、積み木、お絵描きなど指先を使った遊びをしていこう、お菓子をあげるなら栄養面も考えてあげよう、といった内容でした。

「歯磨きを嫌がったとしても虫歯になったらもっと辛いです」

という話は少し耳が痛かったです。歯磨き頑張らないと。

ちょいちょい質問もさせてもらってここは終了しました。

問題の発達チェック

ここが一番心配でした。

まずは、事前に書いてきた問診票に合わせて保健士さんと話をします。ここは内容確認程度ですね。

それから発達チェックの指差しです。

犬や車のイラストが書かれた絵本を広げて「ブーブどれかな?」といって、指で差せるかどうかのチェックを行いました。

案の定できなかったのですが、視線で追っていたので「ブーブ、ピッてしてごらん?」と私も言ってみると「ピッ」と言いながら車を差してくれました!

出来ると思ってなかったので、おおー!と感動したのですが、その後もも「 ニャンニャンはどれ?」と聞かれても、ずーっと車を「ピッ」としていて、単に「ピッ」て言うのが楽しくなっているだけでした。

マジか…と思っていたら、子どもに話しかけて一緒にやろうとしたのが良かったようで、「お子さんとの関係が良好に築けてますね」と言って頂けました。

代わりに「これからは言葉を一気に覚えていく時期なので、会話に単語を意識して入れてあげて下さい」とアドバイスを頂きました。

うちの娘は単語はあまりなのですが「バイバイ」や「どうも」など簡単な話し言葉や、パパママは言えるようになっていたので、その辺りも考慮して頂いたのかもしれません。

単に発達を見ている、というよりも、子どもに対する母親の接し方も見ているような気もしました。とりあえず「出来ないからダメ」と断定的ではなくて一安心。

歯科検診

歯科検診は口の中を見てもらいました。

ここ最近で、歯磨きをすごく嫌がるようになってしまい、あまり磨けている自信がなく、こちらもビクビクでした。

ですが、意外なことに「頑張って歯磨きしているね」と太鼓判。

事前に書いた問診票を見て、まだ母乳を飲んでいることについて触れられ「朝の歯磨きだけしっかりしてあげて下さいね」と、母乳についてのお咎めもなし。この辺も何か言われるかと思っていたので意外でした。

計測と問診

最後に身長と体重を測って、小児科医との問診です。

聴診器をあてて、口の中を見て、問診票を見ながら会話をしました。

娘には食べ物アレルギーがあるのですが、かかりつけの医者と話した内容を伝えると特に何もなく終了。あっさりでした。
人見知りして黙っている娘に対しても「落ち着きのある、いい子ですね」とお褒めの言葉を頂きました。

終わってみて

事前に、発達チェックで出来ないと怒られる、再検査になる、というのをネットで見ていたので、拍子抜けしてしまったところもありました。

それよりも、母親がきちんと子どもを大事にしているか、ちゃんと育児をしているか、という点を見ていたように感じます。
最近は乳児が亡くなってしまう悲しいニュースも多いですしね…

管轄の自治体にもよるのだとは思いますが、健診で接した方々はみなさん優しく、心に寄り添ってくれるような方が多かったです。ちゃんと育児をしようとしているお母さんをナーバスにさせたって利点ないですしね。

私の場合はビクビクしながら行ってきましたが、実際の健診は怖いものではなく、育児に対して、より前向きになれるものでした。これからも娘と一緒にたくさん遊んで、たくさん笑って過ごしていきたいです。

健診が終わった後は、みかんが役立ちました。これから行く方は、ちょっとしたおやつを持って行くと安心ですよ!

レクタングル(大)