シャトルシェフで簡単!とろとろが人気 豚バラ肉の角煮

豚バラのブロック肉が100g93円で特売でした!

これはもう豚バラ肉の角煮を作るしかない!

ということで、シャトルシェフを使って簡単に作っちゃいましたよ~

スポンサーリンク


放っておくだけで完成 保温調理器シャトルシェフ

簡単で節約にもなるというメリットもありますが、シャトルシェフで肉を煮込むととっても美味しいんですよ。

この間も鶏ももでカレーを作ったらスプーンでほろほろと、ほぐれていくくらい柔らかくなっていました。

鶏むねを使った鶏ハムもおいしいですし、鶏ももを入れた煮物も格別です。

やっぱりシャトルシェフの真骨頂は肉料理だと思うんですよね。

とろとろが人気の豚バラ肉の角煮レシピ

今回はコウケンテツさんの豚の角煮レシピを参考にして作りました。

甘辛味のとろけるような柔らかさの豚肉が絶品! かたまり肉を切ってから下ゆですれば、調理時間を短くできます。
三温糖使用でも結構甘めだったので、砂糖は大3にしておいて、あとで様子を見て足してもいいかもしれません。

豚バラ肉のかたまりを下茹で

こうして見ると圧巻ですね!

適当な大きさに切っていきましょう。せっかくだから気持ち大き目にしました。

ひたひたになるくらいの水と、ねぎの青い部分を一緒に入れて煮ます。

アクがすごいですが、とりあえずそのままいきます。

素人がアクをすくおうとすると、うまみ成分まですくってしまうらしく、あまり神経質に触らないほうがいいそうです。

シャトルシェフなら下茹でも放置でOK

沸騰したらシャトルシェフに入れて放っておきます。

1時間ほどで、こんなにしんなり。

ネギもいい色に変わっています。

火にかけ続けなくていいので、この間に洗濯ものを干したり、お昼ご飯を食べたり、いろいろなことができます。

外出もできますね。

肉だけを取り出すとこのように。いい色に変わっています。

ゆで汁の油がすごいです。これだけ脂身があったらそうなりますよね!

このゆで汁も使って、味を付けて煮詰めていきます。

調味料を入れて沸騰させたらシャトルシェフに入れるだけ

思い出した頃に何度か取り出して沸騰させ直すと更に柔らかくなります。

ゆでたまごを別に作るのが面倒だったので、卵を殻付きのまま入れて、途中で殻を剥いて入れ直しました。

普通の鍋なので調理中の開け閉めも簡単にできるのも便利ですね。

大根を入れ忘れたので、それも途中で入れました。

実際に出来上がった豚バラの角煮がこちら。

大根もしっかり味が染み込んでいて美味しかったです。

肉もほろほろで、脂身の部分はとろとろでした。

アクもほとんど取らなかった割には綺麗ですよね。

下茹でが終わった段階で大部分を捨ててしまうので、そこまで気にしなくても良さそうです。

放置しておくだけなのにこれだけ美味しいのは嬉しいです(*^^*)

また肉が安いときに作りたいと思います!

鍋につきっきりでなくていいですし、鍋も普通の形だから洗うのも簡単ですし、シャトルシェフ本当におすすめです。ガス代も減りますしね!

早く作りたいなら圧力鍋だと思いますが、我が家のは大きい上に重くて洗いにくいのであまり使ってないですね。

仕事をするようになったら使うかな?とも思ったのですが、それでもシャトルシェフであらかじめ仕込んでおく方がバタバタしないし、コンロも1つ空くのでいいかもしれません。

by カエレバ

レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

レクタングル(大)