子どもの写真でカレンダーを作るなら1部から安く作れるビスタプリントがおすすめ♡

カレンダー作りなら、「ビスタプリント」を推します!

卓上カレンダーも壁掛けカレンダーも1部から安く作れるので、昨年も利用させて頂きました。

卓上カレンダーは他に安く作れるところがあっても、壁掛けカレンダーはなかなかないんですよ…。

いろいろなサイトを探して、ようやく安い印刷所を見つけても1部からでは作れなかったり、1部から作れても高すぎたり、安く作れるところって本当にないんですよね。。

サイトを巡りめぐって、やっと見つけたのが「ビスタプリント」でした。

「ビスタプリント」なら、壁掛けカレンダーが1部1220円で作ることができます♪

しかも11月14日まで送料無料なんですよ!



12月になると混むから早割にしているんでしょうか??

私も既に夫の実家用に1部注文し、これから私の実家分と、私の家の分を注文する予定です!(`・ω・´)

今回は昨年作ったカレンダーを元に「ビスタプリント」の良さや、効率のいい作り方をご紹介していきます。

ビスタプリントとってもおすすめです!

スポンサーリンク


子どもの写真でカレンダーを作るなら1部から安く作れるビスタプリントがおすすめ♡

img_5841-768x512-min

こちらが、去年作ったカレンダーの1ページです。

写真はぼかしていますが、色も鮮明に出ていて、これだけ安くてこの質ならいいなぁ!と、みんなで感動しました。笑

ちなみにサイズは、

10.99″ x 8.51″

279 x 216 mm

1648 x 1276 ピクセル

とのこと。

ざっくり表しておくと、開いた状態でA3よりも気持ち横幅が短くなるくらいですね!

ビスタプリントでカレンダーを作るメリット

1部から作ることができるので、

  • 自分の家用
  • 旦那の実家用
  • 私の実家用

と、内容を変えて作ることができます。

私の家用であれば自分の好きな写真だけで作れますし、それぞれの実家用であれば、他の親戚の子どもの写真を入れたり、おじいちゃんおばあちゃんと子どもの写真も入れられます。

贈る相手に合わせた編集ができるというのがいいですよね。

離れていてもメールでデータのやり取りもできるので、今年も親戚と連絡をとって写真を送ってもらいました。

3部作ると写真選びや、写真の調整もなかなか大変ですが、それでもすごく喜んでもらえるので、

(特に旦那の実家はカレンダーの飾り終えたページを切り取って額に入れて飾っていたり、もう1部作って親戚に贈ってほしいとまで言ってくれたり)

そういうこともあって、手間はかかってますが、こんなに喜んでもらえるなら頑張った甲斐があるったなぁと思いました。

というわけで、自分たちの分だけ作ってもいいですし、一年のお礼や成長報告も兼ねて両親に壁掛けカレンダーを贈るのも、どちらもおすすめです(∩´∀`)∩♡

ビスタプリントでカレンダーを作るときの流れ

  1. 写真を用意する
  2. アップロード
  3. テンプレートにドラックするだけ

すべてサイト上で完了するのでとても楽です。

アプリやソフトをダウンロードってすごく面倒なので、この仕様は個人的にはとても嬉しい!

テンプレートに入れた状態から、写真の位置の調整や拡大縮小もできるので、操作性はかなりいいと思います。

シンプルで分かりやすいので、一年ぶりでもサクサク作ることができましたよ。

デザインの入ったテンプレートも豊富にありますが、シンプルに写真だけで作りたい場合は、テンプレート選択画面で「完全データを入稿する」を選択するとできました。

ビスタプリントで壁掛けカレンダーを作るときの注意

「1年は12ヵ月だから写真は12枚用意すればいいよね」

と思いがちですが、表紙も作るので、実際には13枚必要になります。

img_5840-1024x683-min

↑ それに気付かずに慌てて写真を選んだ結果、昨年の分は寂しい表紙になりました…(笑)

せっかく左側が空いているので、せめて「2016」くらい入れれば良かった。。

ビスタプリントなら日付欄も作り込めるよ!

img_5843-1024x683-min

「結婚記念日」とか「○○ちゃん誕生日」とか。

手書きで書かなくても、印刷の段階で作ってもらえるんですよ!

アイコンや文字の色もいろいろと選べるので、どれにしようか悩むのもなかなか楽しいです(*´ω`*)

ビスタプリントのカレンダーはこんな感じで届くよ!

img_5835-1024x683-min

じゃじゃん!

img_5836-1024x683-min

じゃじゃじゃじゃん!

ちなみにこちら↑裏表紙です。

表紙の小さい見本画像が白黒で印刷されていました。

img_5839-1024x683-min

昨年は送料節約のため、私の家用と、私の実家用は一緒に配送してもらいました。

普段は1件500円かかるんですよね。

カレンダー1つ1つに段ボールがくくりつけられていて、折れ対策もバッチリです。

img_5841-768x512-min

今年は14日までなら送料がかからないので、それぞれの家に配送してもらっています。

ちなみにビスタプリントには、オプションとして+480円で、「プレミアム光沢仕上げ 210g/㎡」という紙に変更できます。

今回は送料がかからない分、代わりにオプションを付けちゃいましたよ!

ちなみにオプション無しの場合は、「光沢紙 157g/㎡」とのこと。

オプション無しの場合は「使う分には問題ないけど、せっかくだから飾り終わった後でとっておきたいし、もうちょっと厚いと嬉しいなぁ~」という印象でした。

2016/11/17追記

プレミアム光沢仕上げで作ったカレンダーが届きましたが、かなりいい感じでした♪

写真の部分がつやつやの紙になっていて、カレンダー部分はさらさらの紙なので書きこみもしやすいです。

光沢があると高級感も増しますし、紙も厚くなった分、しっかりしています。

一年使うものですし、飾ったあとも保存しておくことを考えると、プレミアム光沢仕上げがオススメです!

また再来年作るときにもプレミアム光沢仕上げのオプションは付けて作ろうと思いました。

ただ、色の乗りがかなりいいので若干暗く感じました。

気持ち明るく仕上げておいたほうが良さそうです。

子どもの写真でカレンダーを作るなら1部から安いビスタプリントがおすすめ♡まとめ

送料無料になるのは11月14日までですので、気になった方はお早目にどうぞ!

対象商品は、卓上カレンダーと壁掛けカレンダーです。他にもポスターカレンダーやマグカップ、マウスパッドなどいろいろなアイテムを1つから作ることができますよ。

個人的に気になっているのはフルフラットのフォトブックが作れるところですね。

どれも1つから作れて安いので、個人で何か作るのにはもってこいのサイトだと思います。

ちなみに今回の注文は、11/11に注文をして、

お届け予定: 2016/11/17

と表示されていましたが、実際には16日に到着。

土日も挟んでいて1週間もしないで届いたので、かなり早く感じました。


レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

レクタングル(大)