2才の娘がアイデスのおしゃれな三輪車コンポフィットでおでかけすると…?

ありがたいことに今まで書いたコンポフィットの記事を、今もたくさんの方に読んで頂いています。

コンポフィットは他の三輪車には無い、クールでスタイリッシュなデザインが素敵ですよね!関心の高い方が多いのも納得です。

しかもコンポフィットは、オプションのベビーサポートセットを使うことで、生後10ヵ月から乗ることができます。

アイデス (ides) コンポフィット (compofit) 三輪車用 ベビーサポートセット ブラック
by カエレバ

対象年齢が5才までなので長く乗ることができるのも嬉しいですよね。

コンポフィットには様々なオプションがあり、どのオプションも付け外しが簡単にできるので、成長や用途に合わせて使えるのも魅力の1つ!

対象年齢も5才までと長いので、子どもが小さいうちはベビーカー代わりに使い、3才頃から三輪車として使うことができます。

デザインがとてもスタイリッシュなので、オプションなしでもとってもオシャレです!

三輪車でおでかけしているお母さんを見るととても楽しそうですが

  • 実際に買っても使うかな?
  • どういうときに使えばいいんだろう?

そう気になる方も多いと思います。

私もコンポフィットを使ってみる前は、楽しそうだし可愛いから欲しい!と思っていましたが、やっぱりいつ使うの?という点で悩んでいました。

そこで今回は実際に2カ月コンポフィットを使ってみてどうだったか、リアルな感想をあなたにお届けします♪

スポンサーリンク


アイデスのおしゃれな三輪車コンポフィットでおでかけすると…?

おでかけがとっても楽しくなりました!

  • 娘が乗っていて楽しそう&私も楽しい
  • ベビーカーと違って嫌がらないので私も楽
  • 走行も安定していてB型ベビーカーよりも快適
  • シート部分がプラスチック製なので、汚れた服でも気にせず乗せられる

使ってみて意外だったのが、B型ベビーカーよりも走行が快適だったことですね。

え、うそだー!

と思うかもしれませんが、B型ベビーカーは軽さが特徴なので、その分、段差や溝に弱いんですよね。

バスや電車の乗り降りや、街までおでかけするのには軽いB型ベビーカーが便利ですが、近所の公園や、電車を使わないおでかけであればコンポフィットの方が楽でした。

コンポフィットはほどよい重みがある分、段差でもぐんぐん走りますし、ちょっとした砂利でもガタガタしません。

逆にたまにB型ベビーカーを使うと、ちょっとしたミゾでハマったり、走っていてガタガタするのでビックリしますね。

だからB型ベビーカーはダメだ!という訳ではなく

  • コンポフィットは近所用
  • B型ベビーカーは遠出用

このように使い分けています。

近所のスーパーへの買い物もリュックをしょってコンポフィットで行っています。

2才の娘がコンポフィットに乗るとこうなります!

本当にコンポフィットを気に入っていて、家にいるのに「くるま!」(コンポフィットのこと)とか、「ゴーゴー!」とか、ずっと言っています。

少しずつ言える単語も増えてきてアピールが強くなってきました。

外に出てコンポフィットを出すと、すぐに駆け寄ってきます。
そして広げると、一秒でも早く乗るんだ!!とばかりに颯爽と乗り込む娘。

本当に好きなのが伝わってきます。

初めてコンポフィットに乗った頃は、1才9ヶ月で、まだ乗り降りもぎこちなく、一人で降りようとすると、転がっていることもありました。

この頃は、思い切り身を乗り出して、やっと地面に足が着き、足で蹴って進むくらいでした。

それから3ヵ月経った今では、すっかり足を乗せるステップも持て余すくらい成長しました。

前輪のペダルにも足が届くようになり、ペダルのロック機能を外して、ペダルを押すと進むことも少しずつ教えていっています。

同じ三輪車を使い続けるからこそ、ささやかな子どもの成長が感じられるのも楽しいですよね。

コンポフィットは旦那さんも押したくなっちゃうかも?!

コンポフィットは、ターコイズブルーがアクセントになっていて、とってもオシャレですよね!

ブラックがベースになっているので、どんな服を着ていても合いやすいと思います。

うちの娘はキャラクターの服や、派手な柄や色の服が多いので、シンプルでスタイリッシュなコンポフィットはピッタリでした。

そして、可愛すぎないので男性も押しやすいデザインだと思います。

休みの日に公園へ行くときも、主人が喜んで押しています。押していても娘の後ろ姿が見えるので楽しいようです。

コンポフィットで公園へ コンポフィットなら服が汚れても大丈夫!

コンポフィットのオプションのリュックは、容量たっぷりなので、お砂場セットも入ります。

この日は暑かったのでジョウロを使って、水遊びもしてきました。

楽しそうだったので思い切り遊びましたが、服や靴は砂と水でドロドロに…。

そこで意外なメリットに気付きました。

コンポフィットのシート部分は、プラスチックとビニールでできているので、汚れても気にせず乗せることができるんですね。

拭くだけでお手入れができます。

これがベビーカーだったらと考えるとちょっと面倒臭そうですね…。

意外なところにもメリットがあってビックリでした!

折りたたむとコンパクトなので室内で保管しています

一軒家なら外に広げて置いていてもいいですが、マンションやアパートだと場所が限られてしまいますよね。

雨に濡らしたくないですし、外での保管はちょっとなぁ…と思っていました。

コンポフィットは、折りたたむとかなりコンパクトになるので、ベビーカーと同じ感覚で置いておくことができます。

こちらはB型ベビーカーと比較した画像です。

厚みはありますが、横幅は同じくらいです。

A型ベビーカーとほぼ同じくらいのイメージでいれば大丈夫そうですね。

うちには物置スペースがあるので、ベビーカーと一緒に並べて置いています。

広げたままのタイプよりは圧倒的に省スペースになっていますね。

広げたままだと室内には置けなかったので、やっぱり折りたためるかどうか、というのは重要だとしみじみ思いました。

コンポフィットに乗っている様子を動画にしました♪

雰囲気がもっと伝わればと思い、動画も作ってみました!

こちらの動画では

  • 折りたたんだコンポフィットを広げるところ
  • リュックに砂場セットを入れるところ
  • 下り坂、上り坂を走行しているところ

が見られます。

私自身、三輪車を買おうかどうかすごく悩んでいて、実際に使ってみたらおでかけが更に楽しくなったんですね。

その良さが少しでも伝われば嬉しいなぁと思っています。

コンポフィットでおでかけをもっと楽しくしてみてはいかがでしょうか(*´ω`*)♪

アイデス (ides) コンポフィット (compofit) 三輪車 本体 ターコイズブルー
by カエレバ

コンポフィット公式サイト
アイデスのファンサイトファンサイト参加中

レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

レクタングル(大)