【3才】三輪車大好き!コンポフィットに乗れるようになったよ

1才8ヶ月から乗っているアイデスの三輪車「コンポフィット」。

小さい頃は、ベビーカーがわりに乗せてお散歩することがメインでした。

最近ようやく自分で漕げるようになって、もともと好きでしたが一層乗りたがるように!

嬉しい傾向です(*´▽`*)

今回は、

  • 3才の娘がどのように楽しんでいるか
  • 三輪車のメリット

についてまとめました!

スポンサーリンク


【3才】三輪車大好き!コンポフィットに乗れるようになりました

三輪車をベビーカー代わりに使う1才半

これは届いたばかりの頃。

まだよちよち歩きで足も短いので、補助バーで操作してベビーカー感覚で使うことがほとんどでした。

意外なことに走行性はかなり良く、段差なんかはベビーカーよりも快適です。

スーパーや公園に行くときはほとんどコンポフィットで出かけていました。

とりあえず乗って楽しんでいた2才

2才半くらいから乘って自分で漕ぐ練習はしていましたが、足が届かずなかなか上手く漕げませんでした。

ちょっとした段差で止まってしまったり、後ろに下がってしまったり。

それでも三輪車に乗っているのが楽しいようで、よく座っていました。

近所の子と遊ぶと大体みんな乗り物に乗っているので、上手く乗れなくても乘りたがってましたね。

よく遊ぶ子が年上だったこともあって、補助バーで押して手伝ってくれたり楽しそうでした。

↑ ちなみに我が家には同じアイデスから発売している「ディーバイク」というペダルレスバイクもありますが、やっぱり自立しないのが怖いようで、どちらかと言えば三輪車に乗りたがりますね。

ちょうどよく遊ぶ子がペダルレスバイクと自転車に乗っているので、うちは三輪車を出すとみんな順番で違う乗り物に乗れるのでいい感じでした(*´▽`*)

三輪車の練習が楽しい3才

ペダルに足が届くようになって、だいぶ上手に漕げるようになりました!

カーブはまだちょっと下手ですが、ハンドルの切り方は特別教えなくても分かっていました。

漕いでる様子がこちら。

親目線で感じた三輪車のメリットとしては

  • 自立するので多少目を離しても大丈夫
  • スピードが出すぎないので安心

というのが挙げられます。

ペダルレスバイクだと自立しないので、練習中は目を離せず、つきっきりになります。

上手く乗れるようになってもスピードが出るので、それはそれで目が離せません。

2才過ぎくらいだと支えるのもちょっと大変そうでしたね。

近所の男の子がペダルレスバイクに乗っていますが、かなりスピードが出ています。

男の子は楽しそうですが、お母さんはやっぱりヒヤヒヤしていますね。怒りながら追いかけるのも大変そうだな~と思いつつ、みんなでなだめてます。笑

その点、三輪車は自立しますしスピードも出ないので、練習している様子をのんびり見ることができます。

私は現在妊娠中なのもあって、のんびり座りながら見ていられるのは助かってますね。

ただペダルレスバイクは自立しない分、バランス感覚が養われるので自転車への以降はスムーズなようですね。

近所の男の子は最初から補助輪無しで自転車に乗っていました。

どちらもメリットはありますし、最近の流行りはペダルレスバイクなので好みもあると思います。

うちの娘の場合は三輪車が好きで、私も見ていて楽なので助かっています♪

【3才】三輪車に乗れるようになりました まとめ

というわけで、今までの経過も含めてまとめてみました!

コンポフィットはオプションを付けることで、生後10カ月から乗ることができます!

子どもの体格にもよりますが、5才未満までは乗れるので、長く遊ぶことができるんですね。

二人目の子どものことを考えると、まだまだコンポフィットは活躍してくれそうです(*´▽`*)

ちなみに新色でシトロンも発売されました!

こちらも爽やかで綺麗なカラーですね。

コンポフィットはデザインがとてもオシャレなので、押して歩いている頃も楽しかったです。

レクタングル(中)

シェアする

フォローする

レクタングル(中)