DHC新商品の化粧水「潤米ローション」が浸透早くて高保湿!オススメです

DHCの新商品「潤米ローション」という化粧水を早速使ってみたのですが「もう今年のベストコスメこれでいいんじゃないかしら?」っていうくらいの高性能でした。

これからの時期は特にベタつきが気になると思うんですけど、かと言って紫外線ダメージも気になるので、しっかりケアはしたいところ。

DHCの「潤米ローション」ならすぐに馴染んでサラッとしているのに高保湿!

正にこれからの時期にも最適なアイテムでした。

今回もがっつりレビューしたいと思います♪

スポンサーリンク


DHC新商品の化粧水「潤米ローション」が浸透早くて高保湿!オススメです

こちらがDHC「潤米ローションのパッケージ」です。

ブラウンとベージュの落ち着いたデザインが素敵ですね!

「潤米」と書いて「うるまい」と読むんですね(*´ω`*)

潤米ローションはとにかく浸透が早い

まず使ってみてビックリしたのが、肌への浸透が早いこと!

数回パッティングしただけで馴染んでくれるので、スキンケアに時間をかけていられない主婦にもありがたかったです。

ローションは無色透明で無香料。サラッとしています。

馴染ませたあとはモチモチうるうる。

パッティングすると手のひらに吸い付きます。

しばらく経つとベタつきはほとんど気になりません!

最近は蒸したり暑い毎日ですが、快適に過ごせていますよ(*‘∀‘)

とにかく使用感が好き!というのが潤米ローションの第一印象でした♪

天然由来成分100% 成分にもこだわったDHC潤米ローション

パッケージにもある通り、DHC潤米ローションは天然由来成分100%。

「潤米」の名前の通り、お米のエキスをふんだんに使って肌をうるうるに♪

中でも「ライスペプチド」という成分はDHCが独自に開発した成分で、肌の維持機能をサポートしてくれるんですよ。

そして、安心の無香料、無着色、ハラペンフリーとなっております。

成分:水、プロパンジオール、BG、グリセリン、ジグリセリン、加水分解コメタンパク、コメエキス、サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス、パントエア/コメヌカ発酵エキス液、グリセリルグルコシド、トコトリエノール、トコフェロール、コメヌカ油、コメ発酵液、エクトイン、シロキクラゲ多糖体、タマリンドガム、ダマスクバラ花水、カプロイルプロリンNa、オレイン酸ポリグリセリル-10、クエン酸、クエン酸Na

潤米ローションは特に乾燥小じわが気になる人必見!

頂いて1ヵ月ほど使い続けてみましたが、公式サイトの商品説明に「乾燥による小じわを目立たなくします(効能評価試験済み)」とある通り、心なしか目元や口元がふっくらしてきました。

1ヵ月くらい使った頬の状態。

ちょっと赤みがあって申し訳ないですが、以前に比べてほうれい線や毛穴が薄っすら。

潤うのあるモチモチ肌になってきました。

潤米ローションのキーワードは、「ふっくら、つややか、なめらか」。

それが実感できるローションでした!

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

DHC潤米(URUMAI)ローション

↑ DHC「潤米ローション」の詳細はこちらからどうぞ。

ちなみに今回私が使ったのはローションですが、他にもソープとミルキーエッセンス(美容液)の3種類がシリーズとして発売されています。

DHC潤米(URUMAI)ソープ

DHC潤米(URUMAI)ミルキーエッセンス(美容液)

↑ その他のDHCのお得な情報はこちらからチェックできますよ。

DHCの日焼け止めのレビューも行っているので、ぜひあわせてご覧ください(*´▽`*)

5月に入って紫外線が気になる季節になりましたね! 日焼け止めに関する悩みといえば SPFが強いと肌への負担が...
レクタングル(大)