繰り返す赤ちゃんの肌荒れに ドルチボーレのベビーミルキーローション使ってみた

肌が弱い赤ちゃんには何をしてあげればいいのでしょうか?

娘が今月で3才になりますが、まだまだ肌が弱いのが悩みです。

きちんとケアをしているつもりでも、夏はあせもで肌トラブル。冬の間は乾燥でかゆそうにしています。

うちは夫の肌が弱く、特に冬にはかなり広範囲に湿疹が出てしまうこともあるんですよね。

見ていて痛々しいですし、かゆみもあって辛そうです。

そういうこともあって、娘にはしっかりケアしてあげたいと思っています。

今回は、赤ちゃんへの適切なケアを意識して作られた「ドルチボーレのミルキーベビーローション」を使って良かったので、使用感についてまとめてみました。

同じように赤ちゃんの肌トラブルに悩んでいる方の参考になれば幸いです(*´▽`*)

スポンサーリンク


繰り返す赤ちゃんの肌荒れに ドルチボーレのベビーミルキーローション使ってみた

ドルチボーレの「ミルキーベビーローション」は、プッシュ式で乳液タイプのローションです。

最近のスキンケアやコスメ、ベビーケア用品ではオーガニックやボタニカルが流行っていますが、ドルチボーレでは、特にこだわっていないのも特徴の1つとなっています。

赤ちゃんにとって最適なケアとは?

オーガニックもボタニカルも植物エキス成分を使うわけですが、例えばよく聞くセラミドやヒアルロン酸のような肌にも存在している保湿成分は、オーガニックに当てはまらないんですよね。

実際にはセラミドやヒアルロン酸は赤ちゃんの肌によく馴染むので、オーガニックやボタニカルという面ばかり重視して使わないのは、赤ちゃんのケアに最適じゃないという考えで、なんですね。

要するに【オーガニック、ボタニカル、植物エキス成分】と聞くと、肌に優しそうなイメージがありますが、「じゃあケアとして最適なの?」となったときに「???」ということなんですね。

というわけで、ドルチボーレの製品はどれも「赤ちゃんのお肌にやさしく、最適なケアができる」ことを重視して作られているため、オーガニックやボタニカルといった流行にこだわらず作られています。

ドルチボーレ ミルキーベビーローションの全成分

水、グリセリン、馬油、シア脂、パルミチン酸セチル、ペンチレングリコール、PCA-Na、ヒアルロン酸ジメチルシラノール、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、ケイ酸Na、キサンタンガム、トコフェロール、マンダリンオレンジ果皮油、フィトスフィンゴシン、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、コレスチロール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、ジグリセリン、ベヘニルアルコール、ジメチロールプロピオン酸ヘキシル、ポリ-ε-リシン

赤ちゃんの肌の最適ケアのためのこだわり成分

非加熱天然水「天使の希水」を使用

ベビーローションの成分の多くを占める水は、精製水ではなく、非加熱天然水「天使の希水」を使っています。

成分表記上は「水」となっていますが、自然の恵みのミネラルがたっぷり含まれています♪

3つのヒト型セラミド

ひとくちにセラミドといっても、合成のものや天然のものなど多くの種類のセラミドがあります。

ドルチボーレのベビーミルキーローションでは、もっとも人の肌に近い性質を持っているヒト型セラミドの中から

  • セラミドEOP
  • セラミドNP
  • セラミドAP

この3種類を配合して、肌の潤いを保ってくれます。

2つの潤い成分

肌の角質層に存在している天然保湿因子である「PCA-Na」を配合。

更にヒアルロン酸よりも保湿効果が高いヒアルロン酸ジメチルシラノールも配合されています。

「PCA-Na」という表記だけ見てしまうと、私のような素人は「よく分からないけど科学的であんまり肌にいい成分じゃないんじゃ…」と心配になりますが、肌の角質層にもともとある成分なら安心ですね!

きちんと赤ちゃんの最適ケアのために入れられているんだなーというのが分かって安心でした(*‘∀‘)

まだまだドルチボーレのベビーミルキーローションには嬉しい成分がたっぷり

他にもドルチボーレのベビーミルキーローションには、

  • 馬油
  • シアバター
  • ミネラルのケイ素(成分表記はケイ酸Na)

などなど。

赤ちゃんの最適ケアに配慮した成分がたっぷり配合されています♪

無添加へのこだわりで8種類の成分が無添加に

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • 旧表示指定成分
  • アルコール/エタノール
  • シリコーン

以上の成分はドルチボーレのベビーミルキーローションには配合されていません

余計なものが入っていないのは、やっぱり嬉しいですね(*´▽`*)

ドルチボーレのベビーミルキーローション実際に使ってみた

プッシュ式なので1回で適量を手にとれて使いやすかったです(*´ω`*)

乳液タイプでとても柔らかいのもいいですね。

実際に娘の手の甲に塗っている様子がこちら。

手の甲だけなので、ちょびっとだけ出しています。

乳液状なので伸びはかなりいいです。

お風呂上りなら本当に少量でいいですし、乾いた肌でもスルスル伸びてくれて塗りやすかったです。

完全に馴染ませるとこんな感じ。

潤いつつベタつかず、白浮きもなし。使用感もすごく使いやすくて良かったです。

馴染むのもとっても早いですね。

赤ちゃん用のケア用品ではありますが、もちろんママも使えるので、マタニティクリーム代わりにお腹にも塗ってみたところ、塗ってしまえばサラッとしていますが、結構長く潤いが持続するように感じました。

普段使っているマタニティクリームよりも長く保湿してくれたので「むしろ私が使いたいんですけど!!」という状態でした(*´▽`*)笑

↑ 実際に娘の背中に塗っている様子がこちら。

乾いた肌に塗っていますが、かなり伸びがいいので、乳液の白い部分が馴染んで透明になってからも、しばらく伸ばしているのが分かると思います。

ちなみにドルチボーレのミルキーベビーローションは1本150ml。

かなり伸びもいいですし、子どもなので塗る範囲も狭いことから、1本でも結構持ちそうです。

帰省先でおむつかぶれ!それでも安心して使えました

この間、GWで帰省したときにヒドイおむつかぶれになってしまいました(´;ω;`)

写真は帰ってきてから撮ったので少し良くなっていますが、本当にひどくてかわいそうでした。

GW中はずっとオムツを履いていたのですが、GWはビックリするくらいの夏日。

しかも炎天下の中でしばらく外にいたので、「汗をかく→暑さでムレる→自分で思い切り掻く」という最悪のコンボで娘の肌はボロボロになってしまいました…。

オムツはこまめに変えていましたが、ずっとパンツだったから余計に負担だったのかもしれません。

帰省先にもドルチボーレのベビーミルキーローションを持って行っていたので、ちょこちょこ塗っていたのですが、帰る頃には大分良くなってくれて安心しました。

GW中だと病院もやっていないですし、出先だと特にデリケートな状態になっている肌にも安心して塗れるものがあるのは助かりますね!

ドルチボーレのミルキーベビーローションをお得に購入するには

公式サイトからの購入がオススメです(*´▽`*)

公式サイトからの購入なら

  • 初回は金額にかからわず送料無料
  • 登録時に200ポイントプレゼント
  • LINE@のお友だち登録で300円OFFクーポンプレゼント

このポイントやクーポンは併用できるので、送料無料+500円引きで購入することができます。

ドルチボーレのベビーミルキーローションは税込で1本3,024円なので、500円引きを利用すると2,524円に!

この価格帯の500円差は大きいのでしっかり利用したいですね(`・ω・´)

  • 赤ちゃんの肌トラブルに悩んでいる方
  • 今しているケアに自信が持てない方

このような方にはドルチボーテラインはかなりオススメです。

ドルチボーテの他の商品について

ちなみにドルチボーレでは、ベビーローションだけでなく、いろいろなベビーケア製品、ママ向けのケア製品も発売されているので併せて紹介します。

ドルチボーレ 無添加のベビーソープ

ちょうどこれからは「あせも」が気になってくる時期だと思うんですよね。

うちも去年はひどかったので早めにしっかりケアをしてあげたいなと思っています。

やっぱり「肌を保湿しつつ、汚れはしっかり洗い流す」というのが重要になってくるので、夏はベビーソープと併用して使おうかなーと検討中です。

真夏に病院に行くのも辛いですしね(´・ω・`)

ちなみにベビーソープとベビーローションのセットだとベビーギフトセットを買ってしまったほうがお得になっています。

可愛くラッピングされているのでプレゼントにも最適ですね!

赤ちゃん用の洗剤 ドルチボーレ ナチュラルウォッシュ

うちもそうだったんですけど、洗剤が肌に合わなくて肌が荒れてしまうことがあるんですよね。

結構、洗剤が合わなくて肌が荒れてしまうと原因に気付きにくいのですが、慢性的に肌が荒れている場合は一度洗剤を見直してみるのもオススメです。

うちの娘はそれで大分良くなりましたね。

ドルチボーレの歯磨きジェル ベビートゥースペーストジェル

これ今私と娘で使っているんですけど、

  • ジェルが緩すぎないので磨いていてしっかり歯にとどまる
  • 歯のザラつきがピカピカに!

という感じで親の私も使っていて、使用感がとてもいいです。

娘の歯も磨きやすいですしね。

ちなみに口内環境がpH5.5以下の酸性になると歯が溶け出して、pH5.6以上になると再石灰化されるそうです。

「ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェル」は約pH6なので、酸性に傾きすぎた口内環境のpH調整にもピッタリです!

産前産後ママの髪の悩みにドルチボーレ アマンナ

産前産後はホルモンバランスの影響で髪のトラブルが出る方が多いです。

そんなママのために作られたシャンプー&トリートメントです。

ちなみに産前産後は頭皮も髪もデリケートな状態なので放っておくと、更なるトラブルのきっかけになってしまうこともあるそうです…。

特に産後は自分のケアにまで気が回りませんが、きちんとケアしておきたいですね(´・ω・`)

繰り返す赤ちゃんの肌荒れに ドルチボーレのベビーミルキーローション使ってみた まとめ

というわけで、ドルチボーレのベビーローションの紹介でした♪

現在ベビーローション以外にも歯磨きジェルを使っていますが、ドルチボーレの製品は

  • 赤ちゃんへの最適ケア
  • 安心して使える
  • 使いやすさも抜群

ということもあって、とても気に入って使っています(*´▽`*)

大体こういう肌への優しさを追求した商品ってどこか使いにくかったりするのですが、ドルチボーレはそういうこともなく、むしろ使いやすいくらいです。

赤ちゃんの肌トラブルに悩んでいる方や、これから夏に向けてケアを見直したい方にもオススメです。

ぜひチェックしてみてくださいね~!