ロボット掃除機がこんなに安い!ILIFEのV5s Proレビュー

スポンサーリンク


第二子出産を機にロボット掃除機を買っちゃいました!

最初はぜんぜん買う予定になかったのですが、「え、今ってこんなに安いの?なら買うよ!」という感じで気づいたら即決で買ってました。笑

ロボット掃除機を買った人が大体言っているのが、

  • もっと早く買えばよかった
  • ロボット掃除機に掃除してもらうために床に物を置かなくなった

などなど。

実際に買ってしばらく使ってみたら、本当にそんな感じでした!

結論を言ってしまえば買って大正解!(*^^*)

購入を迷っている方であれば「買ったほうがいい!」と背中を押せますし、気になるけどどうなんだろ~という方でも「1万円台で買えるなら試しに買ってみるのも良くない?」とオススメしたいレベルですね。

というわけで、今回は私が購入した「ILIFE」のロボット掃除機について紹介していきまーす!

\年に一度のセール開催中/

ロボット掃除機がこんなに安い!ILIFEのV5s Proレビュー

ロボット掃除機といえばまず思い浮かぶのがルンバですよね。

2017年11月の時点でルンバの一番安いモデルで3万円ほどします。

まだまだ気軽に「買っちゃおっかな!」という値段ではありませんが、それでも発売当初に比べると大分安くなりましたね。

私が今回購入したILIFEのロボット掃除機なら一番安いモデルだと、2017年11月時点の価格で

なんと1万円台で購入することができちゃいます。

ほぼ半額ですよ。そしてAmazonの商品ページを見ていただくと分かる通り、評価がめっちゃいい。

ルンバはブランドのようなものになっているので、ちょっと割高なんですよね。

機能面ではほとんど変わりはないので、メーカーにこだわらないのであれば、ILIFEのロボット掃除機かなりオススメです!

水拭きもできるロボット掃除機ILIFE「V5s Pro」

私が今回購入したのが、ILIFEの「V5s Pro」というモデルです。

掃除機も水拭きもできるのに2万円ちょっと。

機能としては

  • 最大120分間の連続使用
  • 落下防止&衝突防止センサーあり
  • 掃除の予約設定が可能
  • 充電がなくなってきたら自動で充電台に戻る
  • 水拭きのモップにはマイクロファイバー素材を使用

という風になっています。

買う前に気になっていたのが段差でロボットがいけない場所の掃除をどうするか、ということ。

それに関しては、その都度手で運んで掃除をしてもらっています。

人口知能で部屋の形状を覚えていくので「こういう使い方はどうなんだろう?」と思ったのですが、そんなに広い家でもないので問題なく使えていますね。

うちはアパートなので関係ありませんが、2階建てでも運んで使うのもアリだと思います。

ILIFEのロボット掃除機は安いモデルで1万円ちょっとなので、2台買っちゃうのもアリかなぁ…という気もします。

ロボット掃除機ILIFE「V5s Pro」レビュー

外箱はこんな感じ。シンプルなデザインで、思いのほか高級感があってビックリでした。

箱を開けると、更に緩衝材代わりのクッション付き段ボールが入っていました。

付属品について

段ボールを外すと、それぞれのパーツが丁寧に梱包されていました。

ILIFE「V5s Pro」の付属品は、

  • ロボット掃除機本体
  • 充電器
  • リモコン+電池
  • 替えの羽や、フィルター
  • 水タンク
  • 水拭き用のモップ

など。

別途、付属品の販売もありますが、とりあえず本体だけ買って問題なく使えました。

中央に入っているのがダストボックス。

ここに水を入れたタンクを入れて、モップもつけると自動的に水拭きモードになるとのこと。

充電しているところ

充電器。

海外製の製品ですが、このまま問題なく使用できました。

実際に充電しているところがこちら。

本当は左右に何もないところに設置するほうがパフォーマンスが上がると説明書にありましたが、広い家でもないので、なんとか場所を確保した結果がこれ(´-ω-`)

一応これでもロボット掃除機が自分で充電器に戻ってきています。

細かいモード設定はリモコンで

そしてリモコン。

リモコンの電池も入っていたので、すぐに使うことができましたよ。

普通に掃除の開始と停止だけなら本体のスイッチでも行えますが、予約の設定や、MAXモードやスポットモードにしたり、充電器に戻るよう指示を出すのはリモコンで行います。

実際に起動したところ

リモコンで起動してみたところを動画にしました。

前方にある黒い羽が回転しながらゴミを集めて、本体の中央で吸い込んで掃除していきます。

落下防止センサーと、衝突防止センサーが分かりやすい動画がこちら。

衝突する前に少し減速しているのと、前方部分がクッションのようになっているので、ぶつかっても傷がつくことはほぼないと思います。

少なくとも我が家は問題なし。

ベッドの下やテーブルの下も綺麗に!

テーブルなんかは当然余裕ですが、

掃除が大変なベビーベッドの下にも入っていって掃除してくれます。

ベビーベッドの下はどかさないと掃除できないので、なかなか大変なんですよね。ベッドの下に入っていくのを見たときは感動しました。

あとはバウンサーの下も掃除してくれます。赤ちゃんが寝てる状態でロボット掃除機がぶつかっても起きないので、気にせずガンガン掃除してもらってます。

イスの下も掃除してくれて便利でした。

ベッドやテーブルの下は掃除機をかけるのが特に大変です。掃除しにくい部分も勝手に掃除してくれるのは、ロボット掃除機ならではのメリットですね。

どれくらいゴミがとれるの?

ここが一番気になるところだと思います。

とりあえず3日間フル稼働させた我が家の場合のダストボックスはこんな感じ。

「え…うちってこんなに汚れてたの…?」って引くくらいゴミがとれていました。

ロボット掃除機だからなめていましたが、初めてゴミを捨てたときは結構衝撃でしたね。笑

ちょっとしたゴミや、髪などもしっかり回収してくれています。

水拭きもしてみました!

ロボットの下部分についている水色の部分がモップです。

水を入れたタンクから適量の水が出て、ロボットが走りながらモップがけをしてくれる仕組みです。

使ってみた感じとしては、おそらく均一に水が出続けているので、始めてすぐは乾拭きに近いです。

徐々にモップが湿ってくると水拭きになりますが、モップの濡れ具合までは感知しないようで、水が出続けるので長く使っていくと水のあとが残るようになります。

うちのフローリング部分は2畳ほどですが、念入りに長く水拭きしてもらったら結構濡れるなぁという印象でした。
そういう仕様を踏まえると、たま~にしっかりかけるよりは、こまめにちょこちょこ水拭きしたほうが良さそうですね。

音は掃除機と違って吸引音がないので水拭きのほうが静かでした。

ただ、じゅうたんの上まで乗りこんでしまうので、その点は注意ですね。

我が家は座布団やゴミ箱などでロボット掃除機が来れないようにしています。

そして肝心の拭き具合はこんな感じ。

もともとは綺麗な水色でしたが、こんなに黒くなりました!

2畳くらいなのでそこまで期待していませんでしたが、ロボット掃除機でここまで綺麗にしてくれるとは…。

ちなみにモップ部分はマジックテープで取り外しができるので、私は洗濯機で丸洗いしています。水の入ったタンクも水を抜いて乾かすだけ。

手入れが楽なのもいいですね。

薬剤をつけてごしごし拭くのに比べると負けてしまいますが、日常清掃レベルで考えると十分合格点。期待以上でした!

ロボット掃除機を買って良かったこと

  • スイッチを入れるだけで掃除をしてくれる
  • 普通の掃除機よりも音が静かなので夜でも掃除できる
  • 出かけるときにスイッチを入れれば帰るまでに掃除が終わっている
  • テーブルやイスの下など、掃除機で掃除しにくい場所も掃除できる

特に音の静かさが意外でした。

ドアを閉めて隣の部屋に行ってしまえば、ほぼ気にならないくらい。

我が家は3才の娘の食べこぼしがひどいので朝食後にロボット掃除機で掃除して、夜ごはんが終わってからもロボット掃除機をかけています。

結果としてロボット掃除機のほうが手軽な分、掃除する頻度も掃除にかける時間も増えて、ロボット掃除機を買ってからのほうが部屋が綺麗になっています。

すでに一か月くらい使っていますが、もともと持っていた掃除機の出番がないくらい。

赤ちゃんやペットがいる家庭、掃除機をかけるのが嫌いな方にオススメ

特に赤ちゃんが産まれたばかりの今、上手く時間がとれないことが多いのでとても助かっています。

ドアを閉めてしまえばロボット掃除機は来れないので、別の部屋で赤ちゃんの授乳をしたり、3才の娘とおもちゃで遊んだりしています。

掃除機がけがないだけでも本当に違いますよ…(´;ω;`)

買う前は「本当に綺麗になるのかな~?」なんて思っていましたが、想像以上に綺麗になりました。

こまめに掃除しているので、ロボット掃除機を買う前よりも家が綺麗になっているくらい。

私のように掃除機かけるのが好きじゃない人は特に感動すると思います( ˘ω˘ )

ILIFEのロボット掃除機の機種比較

ILIFEからはいろいろなロボット掃除機が発売されています。

現在発売されている4つのモデルを比較してまとめてみました!(*’▽’)

いずれのモデルも

  • 落下防止センサー&衝突防止センサーが付き
  • 掃除時間の予約設定も可能
  • 掃除後は自動で充電器へ

という機能が搭載されています。

もちろん一番安いモデルにも搭載されているので、安くても十分活躍してくれますね!

ILIFE V3s Pro

ILIFEのロボット掃除機、最安モデル。

1万円ちょっとで買えるので、初めての一台にもオススメです。これなら主婦のへそくりでも買えそう?!

  • 最大120分間の連続使用可能
  • スポットモードあり

ILIFE A4s

より吸引力が強くなったのが「A4s」。

吸引力だけでなく「かきだす」「かきこむ」「吸い取る」こともできるので、カーペットや絨毯を敷いている家にオススメです。

  • 120分間~140分間の連続使用
  • Max クリーニングモードあり(最大の吸引力で掃除する)
  • 絡まり防止センサーあり
  • ミニ・ルームモードあり(省エネモード)

正直、うちの家はフローリング部分があまりないので、こっちのモデルにしても良かったかな~と思っています。

単純に吸引力だけ見ると「A4s>V5s Pro」ですね。

我が家のようにフローリングの範囲が少なめで、絨毯やカーペットがメインであれば、A4sがオススメです。

ただ、V5s Proでも気にはならないですね。ものたりなく感じても吸引力が強いMAXモードもありますし。

予算の関係や、水拭きがいるかいらないかで決めていいと思います。

ILIFE V5s Pro

V5s Proは、掃除機&水拭きができます。

私が購入して、今回紹介しているものと同モデルです。

  • 最大120分間の連続使用
  • 水拭きのモップにはマイクロファイバー素材を使用
  • 自動掃除、スポット掃除、エッジ掃除、MAXモードなど4つの掃除モードを搭載

ルンバで掃除機と水拭きをしようとすると、ルンバとブラーバで2台購入しなければいけません。

そう考えると2万円台の価格で一台で両立できちゃうのはすごいですよね。

ILIFE A6

ハイエンドモデル。

より吸引力に優れ、更に知能的に、もっと効率的に掃除ができるようになっているそうです。

一番いいモデルでも3万円を切っているので、コスパを求めるならやっぱりILIFE製の掃除ロボットがいいですね。

  • 最大160分間の連続使用
  • 付属品の仮想壁によって効率的に掃除が可能

ILIFEのロボット掃除機を最安値で買う方法

少しでも安く買うなら海外の通販サイト「GEARBEST」が最安値です。

GEARBESTでILIFEのロボット掃除機を検索

海外のサイトなので英語ですが、ブラウザがクロームであれば翻訳してくれるので問題ないと思います。日本円決済やペイパルにも対応しているので、とにかく少しでも安く買いたいという方ならGEARBESTがオススメです。

ただ、海外からの発送になるので届くのが少し遅い点だけ注意ですね。

Gearbest ILIFE V7S Pro Smart Robotic Vacuum Cleaner - EU PLUG EU PLUG ROSE GOLD ROSE GOLD: $162.99 with coupon 'AFFNLD2', 100 times only promotion
ILIFE V7S Proスマートロボット掃除機 – EU PLUG EU PLUG ROSEゴールドローズゴールド:$ 162.99クーポン付き ‘AFFNLD2’

Gearbest ILIFE V5S Pro Intelligent Robotic Vacuum Cleaner - EU PLUG CHAMPAGNE GOLD: $145.99 with coupon 'AFFNLD1', 100 times only promotion
ILIFE V5S Proインテリジェントロボット掃除機 – EU PLUG CHAMPAGNE GOLD:クーポン「AFFNLD1」付き$ 145.99

↑このようにお得なクーポンが発行されて、更に安く買えることもあります。

日本の通販サイトではまだ取り扱っていない、新しいモデルも取り扱っているので、買う前にチェックしておくと後悔がないかもしれません。

GEARBESTでILIFEのロボット掃除機を検索

他にもILIFEのロボット掃除機はAmazonや楽天でも購入可能です。

ポイントでお得に買い物したい場合は楽天がオススメですが、発送は西濃運輸なのでその点だけ注意ですね。西濃運輸は配達指定や再配達がすごく面倒です。。

スムーズに早く受け取りたい方はAmazonが良さそうですね( ˘ω˘ )

ロボット掃除機がこんなに安い!ILIFEのV5s Proレビューまとめ

買ってからしばらく経ちましたが、私は掃除機をかけるのが嫌いなほうなので、ストレスがなくなりました!

掃除機かけなくていいって本当に素晴らしい!(´;ω;`)

うちは玄関を開けたらすぐに階段というメゾネットタイプのアパートなので、住んでいるのは2階部分でも階段はあるんですよね。

ロボット掃除機のデメリットは階段の掃除ができないという点ですが、これも階段だけホウキやモップをかければOK。

ごみは落としたままでもロボット掃除機がひろってくれるので、これも許容範囲内でした。

私は水拭きもしたかったので2万円くらいのモデルにしましたが、一番安いモデルだと1万6千円ほど。

2年使えば1か月あたり1000円ほどになるので、そう考えると本当に安いと思います。

1~2万円の出費で毎日の掃除から解放されるので、悪くないと思うのですがいかがでしょうか( ˘ω˘ )

レクタングル(大)