子ども用の傘はいつから?2才児との雨の日のお出かけはレインコート?

梅雨入りして雨の日が続いていますね。

基本的には雨の日は家を出ないようにしていますが、この間、どうしても行かなければいけない用があり、娘を連れてでかけてきました。

2歳児との雨の日のおでかけは悩みますよね(´・ω・`)

いろんな方法を試してきたので、感想と一緒に紹介いたします。

スポンサーリンク


子ども用の傘はいつから?2才児との雨の日のお出かけはレインコート?

ベビーカー+レインカバーのメリット・デメリット

2才まではベビーカー+レインカバーで対応していました。

カンプトン フロントオープン ベビーカー用レインカバー スタンダード 両対面 汎用型
by カエレバ

こういう感じですね。

よっぽど形の変わったベビーカーでなければ、メーカーのものでなくても、大体使えるようになっています。

レインカバーを使用するメリットとしては

  • 抱っこしなくていいので負担が少ない
  • ちょっと差しにくいけど傘も差せる
  • 荷物が多いときでも便利
  • 子どもがほぼ完全に濡れない

レインカバーを使用するデメリットは

  • レインカバーの着脱が面倒
  • 使い終わったあとで干す必要がある
  • 子どもがベビーカーを嫌がると使えない

抱っこひも+傘に比べると、子どもの重さがない分楽ですね。

荷物も持ちやすいですし、滑って転んだとしても、子どもは危なくないです。

抱っこひも+傘のメリット・デメリット

一番多い組み合わせではないでしょうか。

雨の日も楽しくお出かけ♪ベビーキャリーの上からサッと装着OK レインカバー レインコート ファムキャリーやエルゴノミックタイプのキャリーを使っているママ必見♪ 【日本製】 (ブラック)
by カエレバ

抱っこ紐用のレインカバーもあります。

抱っこ紐+傘のメリット

  • 普段とほとんど変わらないので手軽

抱っこ紐+傘のデメリット

  • 子どもと傘と荷物の重みになるので大変
  • 視界が悪い
  • 転ぶと危ない
  • 傘が小さいと親が濡れる

うちは子どもが抱っこ紐を嫌がるのであまり使いませんでしたが、子どもの具合が悪くて、近くの病院に行く程度なら楽ですよね。

ただ、雨の日は滑りやすいので、転倒が心配です。

レインコート+レインブーツ+傘

2才前後ならそろそろ考えたいのがレインコートやレインブーツ、傘ですね。

この間、たまたま子ども用の傘があったので、傘で出掛けてきました。

ベビーカー+レインカバーと悩んだのですが、

  • ベビーカーを嫌がりそう
  • レインカバー面倒くさい
  • 小雨

ということもあって、傘を持たせてみたら意外とちゃんと持ってくれました。

たまに傘がズレてましたけど、10分ほどの上り坂あり、下り坂ありの道のりをちゃんと傘を持って歩ききりましたよ!

本人としても、傘を持って歩くのが楽しかったようです。

帰りは晴れてましたが、傘を差して帰ってました。笑

こういう小雨のときを狙ってお散歩がてら練習するのもいいですね。

レインコート+レインブーツ+傘のメリット

  • 自分で楽しみながら歩いてくれるから楽
  • 完全防御なので濡れにくい

レインコート+レインブーツ+傘のデメリット

  • 子どものペースになるので遅くなる
  • 濡れたレインコートで抱っこをねだられると自分も濡れる
  • 抱っこをねだられたときに大変

レインコートはキッズフォーレ、レインブーツはスタンブルのものが人気なようです。

2才を目安にレインコートやレインブーツを揃えておくといいかも

雨の日なら出かけなくてもいいやーと思っていても、何があるか分からないので、念のため揃えておくと安心だなあと思いました。

雨の日でもお散歩ができるようになりますしね。

うちは、まだ少し大きいけど傘はあるので、レインコートとレインブーツを揃えようと思いました。

レクタングル(中)

シェアする

フォローする

レクタングル(中)