LITS(リッツ) リバイバル セラムローションの口コミ&レビュー しっとりモチモチ♪

LITSの化粧水を使ってみました!

やっぱりLITSはいい仕事しますよ(*´ω`*)

以前、同じLITSのクリームも使いましたが、

こんなに綺麗に使いきるほどお気に入りでした。

LITSのクリームに関しては、こちらで紹介しておりますので、よろしければご覧ください(*´▽`*)

プチプラで本気ケアをしたい女子集まれ~~~! 今回使った「LITS(リッツ) リバイバルステム7」は、手頃価格で本気の...

LITSシリーズの特徴といえば、なんといっても

植物幹細胞由来成分を配合しているということ。

いろいろな成分が入っていますが、一例として公式サイトにも掲載されているリンゴ幹細胞エキスを挙げると

4ヶ月間腐らないリンゴ”ウトビラ―・スパトラウバー”の実から抽出培養した植物幹細胞エキス。スイスにわずか20本だけ現存し、世界中で注目されるエイジングケア成分。

とのこと。

とにかく他にはないスペシャルな成分がたっぷり入っているのがLITS魅力なんですね。

実際にLITSのリバイバル セラムローション(化粧水)を使ってみた感想をまとめてみました。

LITSシリーズは成分のわりに値段もお手頃なので、アンチエイジングデビューや、コスパ良く本気ケアをしたい方にオススメです。

スポンサーリンク


LITS(リッツ) リバイバル セラムローションの口コミ&レビュー しっとり気持ちいい♪

こちらがLITSリバイバル セラムローションのパッケージ。

優しいゴールドのパッケージが特徴です。

LITSリバイバル セラムローションの特徴

容量は150ml。日本製です。

エイジングケアのための浸透型ローションとのこと。

肌の変化が気になってきたときや、産前産後で一気に肌が衰えるときにも使っていきたいですね。。

成分:水、グリセリン、DPG、BG、ペンチレングリコール、エリンギウムマリチムムカルス培養液、クリスマムマリチマムカルス培養液、リンゴ果実培養細胞エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸PG、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、セラミド3、ザクロ果実エキス、セラミド2、リシンHCl、セラミド6II、キトサン、アーチチョーク葉エキス、セテアリルグルコシド、ポリ-γ-グルタミン酸Na、ヒアルロン酸Na、金、アスコルビルグルコシド、タウリン、ダイズステロール、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、バリン、セリン、オタネニンジン根エキス、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、アラントイン、アルギン酸Na、チロシン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、グルコシルヘスペリジン、クエン酸Na、アルギニン、セルロースガム、フェニルアラニン、PVP、プロリン、炭酸水素Na、キサンタンガム、ヒドロキシエチルセルロース、クエン酸、水添レシチン、エクトイン、ポリソルベート20、レシチン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、フェノキシエタノール

LITSリバイバル セラムローションの使用感

テクスチャーは無色透明で、少しとろみがあります。

使っていてとにかく驚いたのが、パッティングした後のモチモチ感。

多少パッティングしただけで、しっかり馴染んで、しっとりモチモチなんですよ。

クリームを使っていたときもそうでしたが、しっかり保湿してくれるのにベタつかず、モチモチ感があるのは「LITSならではだなぁ~」と思います(*´ω`*)

今年の夏は暑くてクーラーや扇風機をガンガンつけていますが、乾燥知らずでいられるのもLITSを使っているからこそですね!

ちょっとピンボケしちゃっているところもありますが、手の甲でパッティングしている様子を動画にしました。

テクスチャーなども分かりやすいと思うので、よろしければどうぞ!

公式サイトはこちらからどうぞ!
LITS(リッツ) リバイバル セラムローション

ブロネットさんを通じて、リッツのブログリポーターに参加させて頂きました♪

レクタングル(大)