AFCのマタニティクリーム「mitete」で妊娠線予防!リピート購入したよ♪

マタニティ


 

AFCの「mitete」マタニティクリームをリピート購入して使っているので、改めて口コミをまとめてみました。

 

前回妊娠3カ月~6カ月にかけて使ってみた感想としては、

 

  • ネロリの香りが爽やかでつわり時期にも快適
  • 伸びが良くサラッとしているのでベタつかない

 

といったところでした。

 

妊娠線の予防にピッタリ!AFCのマタニティクリームがつわり時期にも快適でした
妊娠三ヶ月、つわり絶好調です!(*‘ω‘ *) 第一子のときと同じで、「週数のわりに子どもが大きいんですけど、ここに書いてある最終月経日合ってるんですか?!」って何回も言われています。笑 冷え取りやってると胎児の...

 

使い心地がすごく良かったです(*´▽`*)

早めに妊娠線予防を始めたので、すっかり習慣化されましたし、妊娠7か月目の今もキレイなお腹をキープできています。

 

というわけで今回はリピート購入してみた口コミをまとめていきます。

 

AFCのマタニティクリーム「mitete」で妊娠線予防!リピート購入したよ♪

 

AFC「mitete」シリーズは全て、2017年4月からパッケージが変わりました!

 

マタニティクリーム以外だと、

  • 葉酸サプリ
  • はぐマカ(マカサプリ)
  • キッズサプリ

などなど。

 

全てパッケージがリニューアルとなっています。

 

 

ちなみに前は↑このようなデザインでした。

 

 

より可愛くなりましたね♪♪

 

妊娠3カ月~6カ月の口コミ

  • 塗った後はすぐにサラッとする
  • スルスル伸びていくのでお腹に刺激を与えずにすむ
  • ネロリの香りが好き

 

妊娠初期はネロリの香りに癒されてましたね~。

特につわりがひどかったり、ぜんそくになってしまったり一番しんどい時期だったんですけど、マタニティクリームを塗るのがいい気分転換になっていました。

 

早めにケアを始めましたが、肌質が変わって結構乾燥気味だったので結果として良かったですね。

 

妊娠7ヶ月の口コミ

  • 保湿がものたりなくて日中塗りなおすこともあり
  • 冬場だと潤いが足りないかも

 

サラサラ感ある分、お腹が大きくなってくるにつれて、保湿がものたりなく感じることも出てきました。

 

 

妊娠5カ月目までは夜、寝るときに塗ればOK。たまに乾燥するときだけ塗りなおすという形で使っていましたが、妊娠6ヶ月頃からお腹が大きくなって、塗りなおす回数が増えてきたかな~という印象です。

 

AFC「mitete」マタニティクリームのテクスチャー

 

伸びがいいというのは一番のメリットだと思います。

溶けたバターのように、とにかく柔らかく伸びていくので、お腹に刺激を与えることなく塗れる点も良かったです。

 

特に妊娠初期は下手に触るの怖いですからね(;´・ω・)

 

 

↑このような感じでちょっと伸ばしただけで、柔らかく伸びていきます。

 

 

 

↑これは少し手に出しすぎてしまいましたが、肌なじみもバッチリです。

 

塗り始めから馴染むまでの動画をアップしているので、よろしければ参考にしてみてください(*‘∀‘)

 

AFC「mitete」マタニティクリームの全成分

 

成分:水、BG、グリセリン、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス-25)クロスポリマー、ヒマワリ種子油、オクチルドデカノール、コメ胚芽油、アラントイン、葉酸、グルコシルヘスペリジン、クロレラエキス、ライマメ種子エキス、パルミトイルテトラペプチド-7 、パルミトイルオリゴペプチド、ルチン 、グリチルリチン酸2K、グリセリルグルコシド、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、アルギニン、オクチルドデシルキシロシド、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG-30、セチルヒドロキシエチルセルロース 、トコフェロール、カプリル酸グリセリル、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、フェノキシエタノール、ビターオレンジ花油

 

内容量は120g。

減る早さは人によって違うとは思いますが、私のような使い方で妊娠3カ月~6カ月の間で1本、妊娠7カ月からは1ヵ月1本というペースになりそうです。

ちなみにお腹だけでなく、胸やおしりにも塗っています。

 

AFCのマタニティクリーム「mitete」で妊娠線予防!まとめ

 

AFCのマタニティクリーム「mitete」は、妊娠初期だと塗る範囲が少ないこともあって長く使えました。

妊娠後期にかけては、塗る範囲が広くなってくる&どんどんお腹が大きくなってかゆみが出てくることもあって、塗り直すことが出てきました。

 

そのため、やっぱり後期にかけてからのほうが消費が早いです。

ですが、一番お腹が大きくなる時期にちゃんとケアをしないと妊娠線ができてしまうので、惜しみなく使っていきたいですね。

 

  • 純国産
  • 赤ちゃんも使える優しさ
  • 葉酸入りで肌のめぐりをサポート
  • 冷え対策にも◎

 

というわけで、マタニティ専用のクリームとして安全性と機能性もありつつ、リーズナブルなものを選ぶのであればAFC「mitete」のマタニティクリームかなぁと思います。

妊娠初期から安心して使える1本ですね。

 

 

↑公式サイトはこちらからどうぞ。