夢中になりすぎる少女漫画「菜の花の彼-ナノカノカレ-」の紹介とネタバレ感想

クーポンがいっぱいあったので、初めてkoboで買ってみました!

かなり安く揃えられたので良かったです。

その代わり電子書籍のアプリが更に増えました!( ;∀;)

ドラクエのアプリも電子書籍が入ってますし、私の入れているアプリはほとんど本ですね…。

という訳で、現在全力でハマっているナノカノカレのあらすじ紹介、ネタバレ感想、今後の展開の考察をしていきたいと思います。

こんなに夢中になってる少女漫画久しぶりかも。

↑ いつまでか分かりませんが、期間限定で1巻と2巻が無料になっていたのでリンク貼っておきます(`・ω・´)

レクタングル(大)

マーガレットで連載中「菜の花の彼-ナノカノカレ-」に全力でハマってます

久しぶりに少女漫画を買った気がします。

失恋ショコラティエぶりですかね?結婚してから自然と雑誌も読まなくなって、漫画もほとんど読まなくなっていましたが、もともと漫画はすごく好きでした。

ジャンルはわりとなんでも読むんですけど、ここ最近ずっと夢中になれる少女漫画ないかな~ないかな~と探していて、出会ったのがナノカノカレでした。

ちょっと前に無料で1巻と2巻が配信されていたんですね。それを読んで心をつかまれて、今に至ります。

ナノカノカレは現在もマーガレットで連載していて、9巻まで刊行されています。電子書籍は8巻まで出ていて、今8巻まで読んでこのブログを書いています。

電子書籍の9巻が出るまで待てないので、近々本屋で単行本を買ってこようと思います…。

8月には単行本の10巻も出るそうですしね。単行本の方が早いなら単行本買いたい。そしてどんどん待ちきれなくなって、本誌派になっていくんでしょうね…。目に浮かびます。。

菜の花の彼-ナノカノカレ- あらすじ

主人公である“菜乃花”と、同じ年の元彼“鷹人”、今好きな人である一つ下の中学生“隼太”、3人それぞれの視点から描いた菜乃花をめぐる恋愛物語。

引用元:ウィキペディア

簡単に言ってしまうと、学園恋愛もので、主人公をめぐる三角関係の話です。

鷹人→菜乃花→←隼太

菜乃花と鷹人はもともと中学時代に付き合っていたんですが、上手くいかずに別れてしまいました。

鷹人が素直になれなかったのもあるんですけど、ぶっきらぼうな鷹人に菜乃花は自分のことを嫌いなんだと思うようになってしまったんですね。菜乃花も傷付きました。

ここからストーリーが始まります。

そんな菜乃花のトラウマを癒したのが隼太でした。そして、菜乃花の片思いから、ふたりは両想いになります。

で、もう両想いになってるなら、完結してるんじゃない?と思うじゃないですか。

両想いになっているんですが、どっちと結ばれるの??大丈夫なの??とハラハラしてしまうんですよね…。

菜乃花は隼太のことが大好きで、隼太も菜乃花のことが大好きなので、もう圧倒的に二人がラブラブなんですよ。お互いがお互いを大好きなんですよね。

逆に鷹人がずっと不憫なんですよ。

菜乃花が危ない目に遭いそうだったら身を挺して守って、過去付き合っていた頃の失敗を繰り返さないように自分を変えていっているのに、全く報われない。菜乃花が隼人に夢中すぎて見向きもされないんですよ。

三角関係もので、ここまで片方が不憫な漫画ってあんまりないと思うんですよね。大体、二人の間で揺れ動くじゃないですか。鷹人がスルーされすぎてて逆に鷹人はどうなっちゃうの?!という目線で読んでいます。。

描写的には鷹人にもワンチャンあるの?というのもあるので、展開がとても気になります。

菜乃花と隼太のほんわかカップルっぷりも可愛くて好きですが、これから鷹人がどう描かれていくのか、菜乃花と隼人の関係がどうなっていくのか目が離せません。

絵もすごく綺麗です。

桃森 ミヨシさんの漫画久しぶりに見ましたけど、本当に絵が綺麗。

未完の漫画を読んでモヤモヤしたくないよ!という方は、(できれば私だけモヤモヤするのはイヤなので一緒にモヤモヤしてほしいですが。笑)

同じ桃森 ミヨシさんのハツカレもおすすめです。

ハツカレ (1) (マーガレットコミックス (3704))
桃森 ミヨシ 集英社 2004-01-23
売り上げランキング : 247316

ハツカレは10巻で完結なのでサクッと読めます。

主人公のチロ、彼氏のハシモトくん、友達のイブシと、ちやこの4人が主要キャラです。みんないい子で読んでいてほんわかする漫画なんですよね。

そしてこのハシモトくんがすごくかっこいい…!隼太のような大型犬系の優しい男の子。そんなハシモトくんにキュンキュンしながら読んで頂きたいですね。

舞台が関西なので関西弁フェチの方もぜひ!

菜の花の彼-ナノカノカレ- ネタバレ感想

ここからは8巻までのネタバレ有りで書いていきますね!

表紙の鷹人がカッコいい…!!

とりあえず三角関係ものでありがちな、どっちが好き?!的な話でいくと私は鷹人派です。隼太もいい子で好きですが、圧倒的に鷹人ですね。

やっぱり鷹人が不憫で不憫で…。付き合っていた頃の自分の態度を省みて、今の自分のままじゃダメなのも分かっていて、少しずつ変わっていってるのに、ちっとも報われないのがかわいそうですね…。

まぁもともと菜乃花と鷹人が付き合っていた頃も、菜乃花は鷹人のことが好きとまではいっていなかったので、隼太という好きな人ができて、しかも上手くいったら鷹人のことなんか目に入らないよなあとは思います。

よく鷹人のこと思い出してるからくっつく望みはあるかな?と思うこともあるんですけど、幸せそうに思い出している訳じゃないですからね…。いい思い出ではないわけですよ。

作中でしばしば菜乃花と鷹人が似ているという描写が出てきます。1つのことに夢中になると周りが見えないというのも、二人の共通点だと思うのですが、鷹人が菜乃花しか見えてないように、菜乃花も隼太しか見えていないんですよね。

鷹人のこと無視ですもんね…。三角関係なら多少は揺れる描写があってもいいのにそれが全くない。

しかも7巻で、鷹人が隼太に対して「キセキは起きない」って言っていたけど、実際隼太はすぐに菜乃花を見つけてキセキ起きちゃってますしね。

ああいう演出が入ってくると、鷹人と菜乃花が結ばれる可能性は低いんだろうなぁと思ってしまいます…。かわいそうすぎる。

結ばれなくてもいいけど報われてほしいですね。。

  • 菜乃花と鷹人が似ているという描写
  • 隼太のアメリカ行き
  • よく鷹人を思い出している

一応このへんで、鷹人ルートもあるかなあ?と思ったりもしましたが、うーん。どうなんだろう。肝心の菜乃花が鷹人をぜんぜん見てないですからね。

鷹人が菜乃花の幸せを思って身を引くくらいに成長する過程が描かれるような気がしています。

菜乃花と鷹人の二人だと落ちていくばかりになりそうですしね。一緒にいて幸せそうな二人が想像つかない。

菜乃花は隼太、鷹人は健介のような気持ちを上げてくれる人と一緒になるのが幸せになれそうなんですよね。健介が女だったら…!と何度思ったことか(+_+)

ですが「この人しかいない」と思っているうちは他の人に目がいかないですからね。

実際健介が女だったとしても鷹人は菜乃花しか見てないと思います。現実も幸せになれる相手よりも好きな相手を選ぶ人が多いですし。

でも幸せそうな鷹人が見たいんだよ…(´・ω・`)

とりあえず今は早く9巻が読みたいですね。鷹人が近づいて、隼太と離れて、3人がどうなっていくのか気になります。

気になるから早く完結してほしいような、終わるのが寂しいから終わってほしくないような、という心境ですね。

また9巻読んだらここに追記で感想書きますー!

ナノカノカレ64話ネタバレ

9巻買ったけど、すっとばして最新話のネタバレいっちゃいます。

菜乃花まで記憶喪失かぁぁああ。うわぁぁ。

菜乃花は隼人が好きで、隼人は菜乃花が好きで、めでたしめでたしで完結してるのに、なんで上手くいかないんですかね?(漫画だからです)

私は好きな人がいても執着しないタイプなので、鷹人や烏丸の死ぬことで手に入れるという感覚も全く分からないんですよね…。。

「その人じゃなきゃダメだ」というのも自己暗示だと思ってしまう

菜乃花が記憶喪失になって隼太が頑張るのか、鷹人がサポートするのか、烏丸がどう絡むのかは分かりませんが、鷹人はこれから汚名挽回してほしいです。

くっつくことは望んでないけど、5巻の菜乃花を守る鷹人や、9巻の孤立を選ぶ菜乃花を導いてあげる鷹人がすごく好きなので、ああいうカッコいい鷹人が見られるといいなぁと期待しておきます(*’ω’*)

レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする