おかあさんといっしょのコンサートに当選!1才の娘と行ってきました

スポンサーリンク


2015年11月2日、NHKホールで行われた「おかあさんといっしょ」のコンサートに行ってきました!

会場の様子も含めて紹介していきます。

\年に一度のセール開催中/

おかあさんといっしょのコンサートの倍率は?

NHKのおかあさんといっしょのサイトからスケジュールが確認できます。

おかあさんといっしょファミリーコンサート

今回、東京の公演は三日間あったので、倍率の低そうな平日を狙っての当選です。

土日のほうが倍率は上がりそうですね!

更に地方公演はほぼ1公演のみなので、なかなかの倍率になるのではないでしょうか。

申し込みの流れは、

  1. 電話で申し込み
  2. 1、2週間後に電話で当選確認
  3. 当選していたら代金の支払いをして、チケットの受け取り

抽選なので焦る必要はありませんが、電話はなかなか繋がりません。

深夜や早朝はかけている人も少ないようで、比較的繋がりやすかったです。

ちなみに我が家は「お母さんといっしょ」と、「いないないばあっ!」のコンサート両方当選しましたが、どちらも固定電話での申し込みでした。

発券後のチケットには座席番号が書かれているので、会場によっては「会場名 座席」などで検索すると大体の位置が確認できます。

おかあさんといっしょ NHKスタジオパークでのコンサート

ホール前の広場で物販があり、NHKスタジオパーク限定商品や、コンサート限定商品もありました。

同じNHKで放送しているいないないばあっ!のグッズも扱っていて、とても可愛かったです。
結構散財してしまいましたが、中でも一番ヒットだったのはミーニャのぼうし!

ムテきちとメーコブのぼうしもありました。結構グッズが充実しているので、覗いてみるだけでも楽しいですよ!

物販は会場内でも行われていて、そちらの方が空いていました。商品も実際に展示されていて、ゆっくり見られるので会場内での購入がおすすめです。

会場の入り口に今回のファミリーコンサートのボードがあり、記念撮影ができます。

このボードは公演が終わった後も設置されているので、混んでいる場合は公演終了後の撮影をおすすめします。
物販も撮影の列も最初だけすごく混んでいましたが、しばらくすると人気がなくなるので焦らなくて大丈夫そうです。



入場時に子ども1人につき1つ、バッグが手渡されました。

会場内にはポコポッテイトの3人のぬいぐるみが置いてあり、ここでも写真撮影が出来ました。

結構並びます。。

一階にも二階にも撮影場所があり、一階のほうが空いていました。

公演時間が近くなるとガラガラになっていたので、人が少なくなってからゆっくり撮るのもいいですね。

オムツ交換も授乳室もかなり混むと思っていましたが、どちらもそこまでではないので、無理に駅などで済ませていかなくても良さそうです。

オムツ用のごみ箱も置いてあって、ありがたかったです。

今回ベビーカーで行きましたが、こちらの受け渡しもスムーズでした。

おかあさんといっしょの公演に1才の子どもと行った感想

最初は子どもも1歳半で何が何だか分からないだろうし、泣いちゃうかもしれない。

どんな感じなのか見に行く程度だなあ、と思っていました。

実際にお兄さんお姉さん、ポコポッテイトの3人が出てくると娘と2人で大興奮!

娘も手拍子をしたり、踊ったり、真剣に見つめたり、1時間集中して見ることができました。

たまたま知っている歌が多かったこともあって楽しめたようです。
楽しそうな子どもの顔も見たいし、お兄さんお姉さんも見たいしで、私自身もとても楽しかったです。ミーニャも可愛かった!

あっという間の1時間が終わり、帰りにファミリーコンサートの記念スタンプが押された紙も頂きました。

組み立てると写真が飾れるようです。結構いろんなものがもらえますね!

まとめ

行く前は1歳半の娘にはまだ早いと思ってましたが、とても楽しそうにしていたので良かったです。

実際、周りの子ども達も元気いっぱいに踊る子がいたり、飽きておもちゃで遊んでる子いたり、終始泣いている子がいたり、様々でした。

楽しめるかどうかは年齢よりもその子の興味や関心によるのかもしれません。

娘は生のお兄さんお姉さんが衝撃的だったようで、元々いないないばあっ!好きだったのが、すっかりおかあさんといっしょ大好きっ子になっています。

今年はおかあさんといっしょに行けたので来年はいないないばあっ!のコンサートに行ってみたいです!

いないないばあっ!のコンサートにも行ってきました!

コンサートのセトリや、演出内容のネタバレを含んでおりますので、閲覧は自己責任でお願いいたします。 NHKホールで行われ...
レクタングル(大)