1才11カ月の娘と一緒に初めてお菓子作りをしたよ♪

今月末で2才になる娘。

1才最後の思い出に一緒にお菓子作りをしてみました♪

今回選んだレシピは、こちらの「簡単♡焼きチョコ風スノーボールクッキー」です。
http://cookpad.com/recipe/2661678

こちらのレシピの特徴は、

  • 洗い物はボウルとスプーンだけ
  • 混ぜて丸めて焼くだけ
  • 卵・牛乳なし
  • 30分もかからない

というわけで、卵アレルギーのお子さまでもOKです。

レクタングル(大)

1才11カ月娘と一緒に初めてお菓子作りをしたよ♪

まずはレシピを参考に、材料を全てボウルに入れてスプーンで混ぜます。

粉の状態のまま子どもに任せると飛び散ってしまうので、最初は手を添えて雰囲気を楽しむ程度に混ぜさせてあげて、あとは私の方で混ぜました。

スプーンで切るように混ぜて、かたまりは背中で押しつぶすとダマなく綺麗に混ぜられます。

生地がこれくらいまとまってくると、子どもにやらせてあげても大丈夫そうですね。

そのままスプーンで一口分をすくいとって、手に乗せます。

生地は扱いやすいです。

だけど、どうしても潰してしまう娘。

ぺちゃんこ。

丸め方を見せても難しそうだったので、娘の手と私の手でサンドイッチしながら作ってみました。

何度かやっていくと出来るようになるのかもしれませんね。粘土遊びの代わりにたまに作るのもいいなぁと思いました。

実際に丸めたものがこちら。

結構いびつですが、焼くとそこまで気になりません。

オーブンで焼いている途中も見せていたので、自分が作ったものと分かっていたようです。

普段あんまり食べない娘も食いつき良かったですね。

子どもと一緒にお菓子作りのすすめ

初めて一緒に作ってみたのですが、とっても楽しかったです。

簡単で、扱いやすい生地のものを選べば2才前でも一緒に作れそうですね。

実際に作ってみてレシピ選びで重要だと思ったのが

  • 時間がかからない
  • 混ぜるだけ、揉むだけ、丸めるだけの簡単レシピ
  • 洗い物も少ないといいよね

完全にできないとしても、子どもがとても喜ぶので、ちょっとでも何かの作業をさせてあげたり、一緒にやってみると親子で楽しめそうですね。

私も子どもの頃、母と一緒にクッキーを作って楽しかった思い出があって、それがいろいろなお菓子を作るようになったきっかけになっています。

そういうのもあって、子どもの頃の体験って大きいなぁって思うんですよね。
なので、娘が嫌がらないようであればこれからも一緒にお菓子を作っていきたいです。食育にもなりますし。

粘土のような遊び感覚でできますし、一緒に楽しめるお菓子作りオススメです♪

レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする