楽天カードから楽天PINKカードに切り替えたメリットとデメリットまとめ

切り替えた理由は「限定の楽天パンダデザイン」に惹かれたからです(*‘ω‘ *)

ちなみにこの楽天パンダデザインは、2/20までのキャンペーン。

そして、マスターカード限定となっています。

既に楽天カードを持っている方でもデザインの切り替えは可能です!

私の場合は「普通の楽天カード」から「楽天PINKカードお買い物パンタデザイン」に切り替えたので、そのメリットや、デメリットについてまとめました♪

ちなみに私は楽天PINKカードというものがあることを全く知らず、今回のキャンペーンで知りました…。

わりと楽天のヘビーユーザーのつもりでしたが、まだまだですね(´・ω・`)

あなたはご存知でしたか??

スポンサーリンク


楽天カードから楽天PINKカードに切り替えたメリットとデメリットまとめ

左は、もともと持っていた楽天カード。

そして右が、新しく切り替えた「楽天PINKカードのお買い物パンダデザイン」です。

ちょこんとパンダが覗いているのと、ピンク色がとても可愛くて気に入っています(*´ω`*)

楽天カードと楽天PINKカードの違い

↑ 通常のPINKカードのデザインはこのようになっています。

通常の楽天カードと同じで入会金、年会費は無料。ポイント還元率も一緒です。

一番の違い、PINKカードはオプション料金を払うことで、いろいろな補償や優待を受けられるようになることですね。

このオプションは不要であれば入らなくてもいいですし、私も入っていません。

2カ月間は無料で入ることができて、その間にオプションを外せば料金はかからないので、一度試しに入会してみようかとは思っています。

逆に言うと、それ以外の違いはデザインのみ。

私のように「お買い物パンダ可愛い!」「PINKのクレジットカードいいね~!」と盛り上がるタイプでなければ、そのまま同じ楽天カードでいいと思います。笑

逆に「楽天カード持ってないよ!」という方はこの機会に検討してみるのもおすすめです(`・ω・´)!

クレジットカードで還元率1%はなかなか良いですし、楽天のポイントは使うのも楽ですからね♪

というわけで、楽天PINKカードのメリットは「可愛い」

メリットが少ないように感じるかもしれませんが、デザインが可愛いクレジットカードにはプラス料金がかかるものもあるので、それを考えると結構いいなぁと思っています。

エポスやTカードあたりはデザインカードを作る場合、500円かかるので、ピンク色だったり、限定ではありますがお買い物パンダデザインを無料で作らせてくれる点は嬉しいですね。

Edy機能+楽天ポイントカード機能を追加しました

今までのカードにEdyと、ポイントカード機能が付いていなければ、切り替えを機に付けることもできます。

私は両方付いていなかったので、付けてみました!

Edyにはあらかじめ500円分チャージされているので結構嬉しいですね♪

楽天ポイントカード機能も付いたので、提携しているお店で更にポイントが貯まるようになりました!

新しくカードを増やすのは面倒ですが、一枚に機能が付けられるのは嬉しいですね(*^^*)

楽天カードから楽天PINKカードへの切り替え方法

これはすごく面倒でした…。

新規入会なら普通に作るだけなので問題ありませんが、既にカードを持っている場合は

  1. 解約
  2. 再入会

という流れになります。

e-naviのページのどこかに「楽天カードからPINKカードに切り替える」という画面があって、そこから申し込みをしても出来ます。

ただ、その場合はお買い物パンダデザインの確約はできないそうです。

「絶対お買い物パンダデザインがいい!」という方は一度解約をして申し込むと安心ですね。

楽天カードから楽天PINKカードの切り替えメリット、デメリット

メリットは、

  • デザインが可愛い
  • Edyや楽天ポイントカード機能が付いていなければ付けられる

Edyは500円分チャージされているので、それを考えるとなかなか嬉しいです♪

デメリットは

  • カード番号が変わる
  • PINKカードが届くまで1週間ほどカードが使えない

という点です。

ネットショッピングのカードの登録や、携帯電話、公共料金などをカードで引き落としている場合、登録しなおす必要があります。

私の場合は、カードが使えない間にスーパーDEALの24時間限定セールで欲しい商品があり、泣く泣く普通のクレジットカードで決済しました。笑

ちょこっとの差ですが悔しい感じがしますね!(+_+)

楽天カードから楽天PINKカードに切り替えたメリットとデメリットまとめ

やっぱりカード番号が変わるのは面倒です。

幸い私は引き落としには使っていなかったので、ネットショッピング(楽天とかアマゾンとかヤフーとかもろもろ)の登録を変えるだけで済みました。

逆に楽天カードを持っていなかったとしても、普通の楽天カードでも、楽天PINKカードでも、お買い物パンダのデザインで作れるので、この機会に作っておくのもアリだと思います。

ちなみに楽天カードは、ネットバンクを引き落とし先に設定できるので、銀行の手数料を節約したい人にもおすすめです。

私は「ソニー銀行+楽天カード」にして、銀行の手数料は0円になりました。

本当、銀行の手数料ほどバからしいものはないですからね(´・ω・`)

個人的には楽天パンダデザインすごく可愛いと思うのですが、いかがでしょうか??

ちなみに普通の楽天カードのお買い物パンダは、またデザインが違ってきます。

↓こちらのサイトで両方のデザインが確認できます。

申し込み&切り替えの案内も見られますので、よろしければどうぞ~!

レクタングル(中)

シェアする

フォローする

レクタングル(中)