楽天カードから楽天PINKカードに切り替えたメリットとデメリットまとめ

クレジットカード

 

もともと普通の楽天カードを使っていましたが、先日楽天PINKカードに切り替えました!

切り替えた理由は「限定の楽天パンダデザイン」が可愛かったからです。

普通の楽天カードでも楽天パンダデザインはありますが、楽天PINKカードになるとパンダがちょこんと顔を出していて可愛いんですよね。

 

今回デザイン変更と一緒に「楽天カード」から「楽天PINKカード」に切り替えたので、そのメリットや、デメリットについてもまとめました。

楽天カードから楽天PINKカードに切り替えたメリットとデメリットまとめ

 

左がもともと持っていた「通常デザインの楽天カード」で、右が新しく切り替えた「楽天PINKカードのお買いものパンダデザイン」です。

パンダが覗いているのが可愛くて気に入っています。

お店で使うときにもカードを見つけやすくて実用的でした。

 

他社のカードだとデザインカードにするのにお金がかかることもあって、正直「デザインが可愛くてもお金を払ってまではな~」と思っていたのですが、楽天カードは無料でデザインカードを選ぶことができます。

 

もともと楽天カードを持っていて、カードデザインを切り替える場合には一度解約をして申し込みしなおす必要があります。

クレジットカードの番号や有効期限も変わるため、ネットショッピングのカード登録や、クレジットカードで引き落としを設定をしなおさなければいけないんですね。

面倒ではありましたが、一回設定をしなおせばいいだけので、今は心置きなくお買いものパンダのカードを使っています。

 

楽天カードと楽天PINKカードの違い

 

↑通常のPINKカードのデザインはこのようになっています。

楽天カードと同じで入会金、年会費は無料。ポイント還元率も一緒です。

 

 

一番の違いは、PINKカードはオプション料金を払うことで、いろいろな補償や優待を受けられるようになることですね。

このオプションは不要であれば入らなくてもいいですし私も入っていません。

2カ月間は無料で入ることができて、その間にオプションを外せば料金はかからないので、入会時に試しに入ってみるのもいいですね。

 

逆に言うと、それ以外の違いはデザインのみ。

 

「PINKのクレジットカードが可愛い!」と盛り上がるタイプでなければ、そのまま同じ楽天カードでも問題ありません。

 

というわけで、楽天PINKカードのメリットは可愛い!

 

Edy機能+楽天ポイントカード機能を追加しました

 

もともと私が使っていた楽天カードには、Edyと楽天ポイントカード機能が付いていませんでした。

楽天PINKカードの切り替えをきっかけにつけてみました。

 

Edyにはあらかじめ500円分チャージされていたのでラッキーでした♪

Edyは楽天が提供している電子マネーサービスでコンビニや、いろいろな場所で使うことができます。

 

 

楽天ポイントカード機能も付いたので、提携しているお店でポイントが貯まるようになりました!

私の場合はマクドナルドや、ミスタードーナツでの使用頻度が高いですかね。

わざわざポイントカードや電子マネーのためだけにカードを増やすのは面倒ですが、クレジットカードについてくるのであれば、かさばりませんしいいですね。

 

楽天カードから楽天PINKカードへの切り替え方法

これはすごく面倒でした…。

 

新規入会なら普通に作るだけなので問題ありませんが、既にカードを持っている場合は

  1. 解約
  2. 再入会

という流れになります。

 

e-naviのページに「楽天カードからPINKカードに切り替える」という画面があって、そこから申し込みをしても出来ます。

ただ、その場合はお買い物パンダデザインの確約はできないそうです。

 

「絶対お買い物パンダデザインがいい!」という方は一度解約をしてから申し込みをするのが良さそうです。

 

楽天カードから楽天PINKカードの切り替えメリット、デメリット

メリットは、

  • デザインが可愛い
  • 使っている楽天カードにEdyや楽天ポイントカード機能が付いていなければ付けられる

 

Edyは500円分チャージされた状態で届くので、それを考えると手間を惜しんででもやって良かったですね。

デザインも可愛くなりましたし。

 

デメリットは

  • カード番号が変わる
  • PINKカードが届くまで1週間ほどカードが使えない

という点です。

 

ネットショッピングのカードの登録や、携帯電話、公共料金などをカードで引き落としている場合、登録しなおす必要があります。

 

私の場合は、カードが使えない間にスーパーDEALの24時間限定セールで欲しい商品があり、泣く泣く普通のクレジットカードで決済しました。笑

普段の買い物なら別のカードでもいいですが、やっぱり楽天市場なら楽天カードで決済したいですからね(+_+)

 

楽天カードで選べるデザイン

楽天カードで選べるデザインは

  • 通常デザイン
  • FCバルセロナデザイン
  • 楽天イーグルスデザイン
  • お買いものパンダデザイン
  • ディズニーデザイン

以上となっています。

 

新しく楽天カードを申し込む場合は好きなデザインを選んで申し込めます。

私のようにすでに楽天カードを持っていてデザインを変更する場合は一度解約手続きをしてから申し込みが必要です。

カードの番号も変わりますし、一手間かかりますね。

 

楽天カードで選べる国際ブランド

どのデザインカードにしてもお金はかかりませんが、選べるカードの国際ブランドが変わります。

 

デザイン国際ブランド
通常デザインVISA/マスター/JCB
FCバルセロナマスター/JCB
イーグルスマスター/JCB
お買いものパンダマスター/JCB
ディズニーJCB

 

クレジットカードの国際ブランドの選び方

どの国際ブランドを選ぶかというのは悩むかと思いますが、すでにクレジットカードを持っている場合は、持っているカードと違うブランドを選ぶのがいいです。

カード決済するときに「マスターカードは使えるけどJCBは使えない」というような国際ブランドによって対応していないことがあるので分けておくと便利です。

 

初めの1枚であれば、世界的シェアの多いVISAかマスターカードが無難でしょうか。

 

楽天カードから楽天PINKカードに切り替えたメリットとデメリットまとめ

やっぱりカード番号が変わるのは面倒でした。笑

幸い私は引き落としには使っていなかったので、ネットで買い物をするときに変えるだけで済みましたが、いろんなところで設定していたら大変だったと思います。

 

ちなみに楽天カードは、ネットバンクを引き落とし先に設定できるので、銀行の手数料を節約したい人にもおすすめです。

私は「ソニー銀行+楽天カード」にしていて、銀行手数料が0円になりました。

 

 

個人的にはお買いものパンダのデザインすごく可愛いと思うのですがいかがでしょうか?

 

↓こちらのサイトで楽天カードのデザインが確認できます。

 

楽天カードの申し込みと、デザイン切り替えも上記サイトからご確認ください。