少量の白髪にも!ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの口コミ&レビュー

美容


産後、一気に白髪が目立つようになりました(´;ω;`)

1人目の出産のとき(26才)に初めての白髪が…。ただ、この時点では2~3本程度だったのもあって見つけるたびに抜いて、騙し騙しすごしていたんですね。

そして2人目の出産(29才)から6ヵ月が経った今。誤魔化せないくらいになってきました…。

 

私の母も出産してから白髪が出始めたと言っていたので、出産はそれくらい体に負担がかかっていたんでしょうね。

産後もなかなか眠れないですし、環境が変わったこともあるんでしょうけども、やっぱり白髪はショックです…。

 

目立ってきたとはいえ数本ですし、白髪染めを使うほどでもないので迷ったんですが、もっと目立ってきてから白髪染めをすると白髪染めを始めたのがバレて恥ずかしいと思ったので、早めに初めてみました。

子どもや夫にも白髪が生えてきたこと自体バレたくないですしね…

 

いろいろな白髪染めを使ってきた母が、「ルプルプの白髪染めトリートメントが一番良かった!」と太鼓判を押していたので、迷うことなくサクッとルプルプにしました。

実際に使っている母の髪を見ていますが、確かに自然に染まっていて、髪も綺麗になっているんですよね。

なので私もルプルプの白髪染め一択でした。世の中にはいろんな白髪染めがある中で、強くてニューゲーム状態で白髪染めを始められたのはラッキーです。笑

 

しらばらくルプルプ白髪用トリートメントを使った感想や母の分の口コミをまとめてみました。

 

こんな方におススメ
  • 子育てなどで時間がない方
  • 髪を傷めずに染めたい方
  • 家族に白髪染めを使っているのをバレたくない方

 

トリートメントタイプなので使い切りではなく、必要な分だけ使っていくことができます。

なので私のようにまだ白髪が数本程度という方にもピッタリですヾ(*´∀`*)ノ

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントのブラウンを使った口コミ&レビュー!

 

ルプルプの白髪用ヘアカラートリートメントのパッケージがこちら。

デザインもシンプルですし爽やか。いかにも白髪染め!というパッケージではないので、抵抗はありませんでした。

私は髪が乾いた状態で使っているので、スキンケア用品と一緒に並べていますが違和感ありません。普通に置いていても夫バレしていないので、さりげないパッケージで良かったです。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントのメリット

市販のカラーリング剤だと、薬剤を作る手間もかかりますし、垂れてきますし、臭いですし、染めムラが気になりますよね。髪も傷みますしね(´;ω;`)

結局面倒になってしまって放置。我慢の限界になってから染めるという流れになるので、どうしても白髪が出てきてしまうんですよね。

 

「じゃあルプルプの白髪用ヘアカラートリートメントはどこがいいの?」という話ですが、ざっとまとめるとこんな感じ。

 

  • 94%もの美容成分で髪がうるうるに!
  • エッセンシャルオイルでいい香り
  • 無添加・低アルコール
  • 使いたい分だけ使えるから経済的

 

トリートメントをするのと同じ感覚で染められるので、やろうと思い立った時にサクッとできます。定期的に使っている限り白髪が目立ってくることもないんですよね。

髪の状態が良くなるので続けやすい

続けるのが面倒じゃない?と思うかもしれませんが、実際にルプルプを使ってみると、その辺のトリートメントよりも髪の状態が良くなっているんですよ。

染めるのが本来の目的だったはずなのに、髪の状態が良くなるから使いたいというのもあって続いています。

シャンプーで洗い流しているときの指の通りがぜんぜん違っていて、ルプルプに染める効果がなかったとしても使いたいくらい。

 

無添加で低アルコールで作られているのもあって地肌に優しいのもうれしいですね。

やっぱりカラーリング剤って髪の傷みも気になりますが、地肌への負担も気になります。

私も最初はカラーリング剤で白髪を染めてその影響で白髪が増えたらどうしよう…なんて思ってました(´・ω・`)

 

なので髪の状態も良くなって、地肌にも優しく、使いたい分だけ使えるルプルプがピッタリでした!

市販の白髪用カラーリング剤のデメリット

家でカラーリングをしたことがある方は分かると思いますが、

 

  • ツンとした刺激臭がキツイ
  • 地肌や髪が傷む
  • お風呂場が汚れやすい
  • 液だれして床や服を汚してしまうことも

 

仕上がりもいかにも「染めました!」となりがちですし、肌や髪のことを考えるとあまり使い続けたくはないですよね。家族にもバレますし。

かといって、定期的に美容院に行くのもお金も時間もかかって大変です。

 

お店で白髪染めを買ったり、美容院で白髪を染めてもらうのが恥ずかしいというのもありますしね(;´・ω・)

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント使ってみたよ

染める前の髪の状態

こちらが染める前の髪です↓

 

 

やっぱり黒髪の中で白髪は目立ちますね(´;ω;`)

私は身長が低いので上から見られることが多いんですね。赤ちゃんを抱っこしていることがほとんどで、髪を結ぶことも多いのですが、これは目立ちますわ…

 

光の加減もあると思うので、一応別アングルでも。

 

 

この写真を見ると切なくなります…

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントを塗ってみます

 

ルプルプの白髪用ヘアカラートリートメントは塗れた髪でも使えますが、私の場合は子ども2人お風呂に入れるので塗って放置する時間がとれないんですね。

なのでお風呂に入る少し前から乾いた髪に塗って使っています。使っている色はモカブラウン。

 

 

全体には塗らずに、気になる頭のてっぺんと前髪のあたりや、結んだときに見えやすい場所に塗っています。

 

ルプルプの白髪用ヘアカラートリートメントは素手でも塗れるので、私はいつも素手で縫っています。手を洗ってこんな感じ。

爪の中に色が入っていますが、お風呂に入るといつも全部落ちています。

ルプルプの白髪用ヘアカラートリートメント

染めた後の髪の状態

 

どうですか!結構目立たなくなってませんか?

 

 

光の加減もあると思うので暗めの画像も載せてみます。

初回でこんな感じだったので、個人的には染まり具合にも満足でした。もっと染まらないかと思っていたんですよね。

思っていた以上に髪もうるうるです。何回か使った今でもシャンプーしているときや、ドライヤーで髪を乾かしたあとの手触りに感動しています。

ルプルプを1本使った50代母の髪を見て

 

これが一年くらい前の母ですが、ちょうどルプルプの白髪用ヘアカラートリートメントを1本使い切った頃です。

使う前に比べて髪がツヤッツヤしていました。

「こんなにキレイになるの!?」とビックリするくらいで、私が白髪染めするならルプルプ一択だと決めた瞬間でもあります。笑

 

 

気になる頭のてっぺんはこんな感じ。

もともとは市販のカラー剤で染めていましたが、白髪染めじゃなくてカラーリングだと白髪が明るくなりすぎるんですよね。

なので今までは染めていても白髪が分かるくらいで、しばらく染めないと結構目立っていましたが、今はよーく見て薄っすら分かる感じです。

 

染まり具合も自然なんですよね。

いかにも染めました!とはならないので、白髪染めをしていることすら隠したい人にもピッタリです。

母は面倒臭がるほうなので、市販のカラー剤だと間隔が空いてしまっていましたが、ルプルプだとトリートメント感覚で使えるので今も続けています。

ルプルプの白髪用ヘアカラートリートメントを最安値で買うには

私も母も最安値のキャンペーンページで購入していますヾ(*´∀`*)ノ

 

 

初回は安く買えますし、使ったあとでも返金保証がききます。

ルプルプなら1つで使う分だけ繰り返し使えるので、トータルで見ると市販の白髪染めを買うよりお得でした。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントはこんな風に届くよ♪

 

小ぶりな段ボールで届きます。

段ボールにも伝票にも白髪染めを連想させることは書かれていないので、受け取るときも恥ずかしくありませんでした(*´▽`*)

 

 

中には手紙やリーフレット、注文明細などが入っています。

 

 

こんな感じ。

 

 

リーフレット類を取り出すと「ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント」が入っていました。

ずれないようにビニールのパッキンも入っています。

 

 

シャワーキャップも一緒に付いてきました!

 

 

色は5色で、

 

  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • モカブラウン
  • ソフトブラック
  • ナチュラルブラック

 

以上の5色で展開しています。

 

私は地毛が真っ黒ではないのでモカブラウン。母は髪を明るく染めているのブラウンを使っています。

5色もあれば自分の髪にあう色が選べるので嬉しかったです。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの使い方

最初は乾いた髪に

最初の3回くらいは乾いた髪に使うと綺麗に染まるとのこと。

 

 

流れとしては、

  1. 「ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント」を塗る 
  2. 20~30分放置
  3. シャンプー、いつも使っているトリートメントかリンス

という順番になりますね。

 

全体的に白髪が気になるのであれば全体に塗って、部分的に気になる場合はその部分だけ塗るという使い方もOKとのこと。

私も部分使いなので、1本がなかなか減らないですね。

色が馴染んできたらシャンプー後に

 

3回ほど使うと色がなじむので、それからは週に1~2回、シャンプー後に使って髪色をキープ。

私はシャンプー後に時間がとれないので、お風呂前の乾いた髪に使い続けていますが問題なし。ただ、シャンプー後の濡れた髪に使うほうが伸びがいいので減るのも遅くなります。

時間がとれるならシャンプー後のほうが良さそうですね。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントが届くまでの流れ

1日目:夜間に注文

2日目:夜メールで発送連絡が届く

3日目:夕方頃到着

 

即日発送だったので、かなり早く届きました。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの全成分

 

写真だと見えにくいので、文字でも書き起こしておきますね!

 

成分:水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベビバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプリアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、エチルヘキシルグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

 

容量は200g。中身だけでなく容器も日本製です。

 

チューブの内側にアルミを貼っているので、光を遮断して、空気による酸化も防いでくれます。

私のように部分使いをしてなかなか減らなさそうな人にも安心ですね。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントのブラウンを使った口コミ&レビュー!まとめ

 

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの感想をまとめてみました!

やっぱりルプルプ最高です。私も使ってみて母が絶賛していた理由が分かりました。

 

  • 使いたい時に使いたい分だけ使える
  • 髪がうるうる
  • 地肌にも優しい
  • しっかり染まる
  • 染めている間の香りがいい
  • 手やお風呂が汚れない
  • 定期的に染めるので白髪が気にならない
  • 繰り返し使えることや、クオリティを考えると安い

 

始めは定期的に使うのが面倒かと思いましたが、髪の状態が段違いに良くなるので、逆に使える日が楽しみなくらいでした。笑

子どもがいるなら一般的な白髪染めで染めるよりも、サッと塗れるルプルプで染めるほうが楽ですね。

塗って髪を結んで手を洗えばOKで液だれもないので、子どもと赤ちゃんがいても続けられています。

 

 

初回はお得に買えるチャンスなので、キャンペーンサイトからの購入がオススメですヾ(*´∀`*)ノ