本気の妊娠線対策!妊娠線ができてから始めるノコアのマタニティクリームを使ったよ

「妊娠線予防のクリームはあっても、妊娠線ができてからのクリームってないよなぁ」と思っていたらありました!

妊娠線ができてから始めるアフターケア専用クリームがノコアから発売されています。

ノコアといえば、葉酸サプリでとてもお世話になっていて、既に信頼感しかないですが、やっぱりマタニティクリームもすごかったです(`・ω・´)!

関連リンク

ノコアの葉酸サプリも「そうそう、ちょうどこういうのを探してたのよ!」という感じで、知ってからはノコア一筋で毎日飲んでいます。

そんなノコアのマタニティクリームは、妊娠線ができてからのアフターケアとして展開されています。

ですが、成分的に本気度が違うので「絶対に妊娠線ができるのは嫌!」「ずぼらでケアをサボリがち」という方にもオススメですよ(*´▽`*)

実は私も、一人目の子どもを産んだあとに妊娠線ができてしまいました。

妊娠中のケアはきちんとしていたのですが、授乳の関係で胸が張って、油断していたら胸にできてしまったんですね。

妊娠中のケアは比較的しやすいですが、産後は赤ちゃんもいてケアがおろそかになってしまい、そこで私のように出来てしまう方も多いそうです。

マタニティ雑誌などでも妊娠中のケアばかり言われていますが、産後のケアも大事ですね。

幸い、早めに気付いたのでケアをして線は残りませんでしたが、「もし残っていたら…」と考えると悲しい気持ちになります。

というわけで、今回はできてしまった妊娠線ケア&本気で妊娠線ケアをしたい方にピッタリのノコアのマタニティクリームを使ってみたので、口コミとレビューをまとめてみました!

スポンサーリンク


本気の妊娠線対策!妊娠線ができてから始めるノコアのマタニティクリームを使ったよ

こちらがノコアのマタニティクリームです。

正式名称は「アフターボディトリートメントクリーム」。容量は150g。

最初に書いておきますが、正直このクリーム高いです。

めちゃくちゃ高いんですよ(´;ω;`)

それでも長く売れ続けていて、リピーターも多いのはそれだけ実力があるからということなんでしょうね。

妊娠線ができてから使うクリームって他に見かけませんしね。

ノコアのマタニティクリームの特徴

ノコアのマタニティクリームに入っている成分

  • 浸透型ビタミンC誘導体
  • EGF・FGF様成分
  • 機能性ナチュラル成分BODY3COMPLEX
  • 機能性オーガニック成分多数

というように、最新の美容成分がふんだんに使われているのが特徴です。

ビタミンC誘導体やEGFあたりは比較的よく見かけますが、ボディケアアイテムで入っているのはかなり珍しいですよね。

少なくとも私は初めて見ました。

それくらい贅沢に作られているということですね!

なので妊娠線以外にも産後のたるみや黒ずみのケアにも最適なんですよ♪

普通に顔に塗って使いたいくらいなので「スキンケアも出してくれないかな」と、ちょっと思っちゃいました。笑

ノコアのマタニティクリームは10の無添加!

  • 石油系界面活性剤
  • パラベン
  • アルコール
  • 鉱物油
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 動物性原料
  • 紫外線吸収剤
  • サルフェート
  • PG

以上の成分は一切使われていません。

こういうの使わないで作れるなら他もそうしてくれよ、といつも思うのですが、使用感や成分の安定を考えると、技術的になかなか難しいそうです。

ノコアのマタニティクリームなら10もの無添加仕様になっているので安心して使うことができますね!

開発から製造まで国内産

更にGMP認定工場で作られているので安心です。

ノコアの葉酸サプリを知ったときにも思いましたが、ノコアの製品は値段を安く抑えることよりも、とにかく品質や成分、安全性にこだわっていて、本当にいいものを作ってくれているのがいいですね。

ノコアのマタニティクリームを使ってみた感想

テクスチャーは柔らかく、真っ白のクリームです。

香りはオーガニックネロリ。爽やかないい香りなので使うたびに癒されています(*´▽`*)

クリームは柔らかいので、伸びもかなりいいです。

1本あたりの目安も公式サイトには1~1.5カ月分とありますが、実際にはもうちょっと持ちそうです。私の場合はお腹だけでなく胸やおしりも塗って2カ月くらいでした。

少量でもしっとりモチモチです。

今は夏なので、クリーム一本でもちょうどいいですね。

ただ、妊娠9ヶ月に入ってお腹も大きくなっているのもあって朝晩きちんと塗らないと、かゆくなってしまいますね。

経験上、乾燥した状態で肌をかいてしまうと妊娠線ができてしまう気がしています。

夏だと乾燥しないイメージがありますが、冷房で結構乾燥しますし、汗をかいて肌に負担もかかっています。

そこでかいてしまうと悲惨なことになってしまうので、油断せずケアしていきたいですね。

冬場のケア&できてしまった妊娠線に本気でアプローチするならブースターオイルも

ちなみにマタニティクリームだけでなく、導入用のブースターオイルも発売されています。

こちらの正式名称は「ヒートブースターボディマッサージ VCオイル」で容量は100ml。

ブースタータイプなので、順番としてはオイルを塗ってからクリームという流れになります。

成分や安全性にこだわっているのはクリームと同様。

ブースターオイルを一緒に使うことで、成分がより浸透し、クリームの伸びも良くなります。

冬場使う場合、妊娠線がひどい場合はオイルとの併用がオススメです。とりあえず使ってみたい方や、妊娠線の予防として使う場合はクリーム2本セットがオススメですよ(*‘∀‘)

ちなみに写真の黒いパッケージのものは産後のできてしまった用なので、予防として妊娠中から使う場合には白いパッケージのオイル推奨です。

黒いパッケージのものはジンジャーの効いたスパイシーオレンジの香りがするので、妊娠中に使うのには刺激が少し強いとのこと。

私は間違えてしまったので、オイルは産後用にとっといてます。

産後は冬だしちょうどいいかな。笑

産後はお腹はもちろんですが、授乳中の胸の張りで妊娠線のようなものができてしまうので、しっかりケアしたいと思います(`・ω・´)

妊娠線ができてから始めるノコアのマタニティクリームまとめ

ノコアの葉酸サプリがとても良かったので、マタニティクリームも使ってみましたが、やっぱり良かったです。

安心して使えますし、贅沢な成分もたっぷり入っていました。

最初は「前回、妊娠線ができてしまったときに知りたかった!」と思いましたが、今回は「絶対に妊娠線を作りたくない!」と思っているので、そういう意味では早めに本気ケアを始められて良かったです。

妊娠線ができてしまった方はもちろん、綺麗なボディを保ちたい方にもオススメですよ(*‘∀‘)

パッケージも箱もとてもオシャレなのでプレゼントにも最適ですね。

ノコアのクリームやオイルは、公式サイトの定期便が一番オススメです。

定期便といっても縛りがなく一回でも解約可能なので、私のように少しでもお得に買いたい方は公式通販からどうぞ♪

レクタングル(大)