【七五三】高品質なフォトブック・フォトアルバムが作れるサイトを比較!

娘の成長


 

先日、七五三の前撮りを済ませてきました!

ちょっと早めに動いておくと比較的予約もとりやすいですし、早割が使えてお得なのでいいですね(*´ω`*)

 

今回は写真を撮ってもらったスタジオではデータのみ購入しました。

スタジオでアルバムを作ってもらうプランもありますが、そうすると素敵なのはできますが、

 

  1. 値段が高い…!
  2. おまかせのところが多いので好きな写真が選べない
  3. お参り当日の写真が入れられない

 

「1冊ならお願いしちゃってもいいかな?」とも思ったのですが、我が家の場合は、両方の親にもアルバムをプレゼントしたかったので、3冊作ることになります。

さすがに3冊作ってもらうとなると予算が…(´;ω;`)

 

ということで、自分で作ることにしました!

 

今はフォトアルバムが作れるサイトも多くあるので、料金面や、品質の面でいろいろと比較しながらまとめました。

 

【七五三】高品質なフォトブック・フォトアルバムが作れるサイトを比較!

 

今回フォトアルバムを作る上で重視したのは、

 

  • 印刷ではなく、写真が綺麗な銀塩プリント
  • 製本がしっかりしている
  • のどがないフラットタイプ
  • サイズはA4

 

という点です。

 

イヤーアルバムと違って七五三は作る回数が限られていますし、安さにこだわって作るよりも、少しお金をかけてきちんと作りたいと思っています。

お金をかけるといっても、スタジオで作ってもらうより大分お安く作れますしね。

 

あとは写真が見やすいフラットタイプというのも重視しました。

フラットは扱っているところが無かったりもするので、ちょっと調べるのは面倒でしたが(´・ω・`)笑

 

この条件で一通り調べてみたところ、良さそうだったのが、

 

  • フジフィルム
  • フジフォト

 

こちらの2社でした。

オススメ順にランキング形式で紹介していきますね!

 

高品質フォトブック・フォトアルバムおすすめランキング

 

 フジフォト

フジフォトの特徴はなんといっても高品質!

紙の厚さもしっかりあり、背表紙まできちんと作られているので、重厚感のある仕上がりになります。

「ここぞ!」という時に作るのにピッタリですね。

 

その他の特徴はこんな感じ。

 

  • サイズ展開はA4縦横、B5縦、スクエア3サイズ
  • フジフィルムの印刷機で印刷

 

写真の綺麗さだけでなく製本もしっかりしているので、我が家の七五三のフォトアルバムは、フジプリントで作成する予定です!(`・ω・´)

 

フジフォトの料金表

A4縦、税込です。

 

 ページ数値段
8P2,480円
12P2,980円
24P4,480円
36P5,980円
48P7,480円

 

送料は利用料金に関わらず一律900円かかります。

 

A4の横サイズでも作ることができますが、約倍近く高くなるので、その点だけ注意ですね。

+1000円でフォトブック用のカバーを付けることができるので、表紙がスレてしまったり、色あせや折れを気にせず保存できるのも嬉しいですね。


↑フジフォトの公式サイトはこちら

 


 

 フジフィルム

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

 

フジフィルムは説明がいらないくらい有名ですね。

フジフィルムでも、フラットタイプのフォトアルバムを作ることができます。

 

ただし、縦かスクエアのみの展開となっていて、横向きで作ることはできないので、その点だけ注意ですね。

フジフィルムは一部上場企業でブランドのようなものですし、ちょっと割高でも安心して作りたい方にはピッタリだと思います。

 

フジフィルムの料金表

A4ハードカバーの税込価格で算出しています。

 

 ページ数値段
16P5,184円
20P5,832円
24P6,480円
32P7,776円
40P9,072円
48P10,368円

 

送料は一律540円。

ただし、コンビニ受け取りにすると無料になります。

 

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

↑フジフィルムの公式サイトはこちら

 


 

 ビスタプリント

 

 

A4の横向きで作りたい場合はフジフォトになりますが、結構高くなってしまうんですよね。

ビスタプリントは印刷タイプですが、銀塩にこだわりがなく、横向きのフラットタイプをお手頃価格で作りたい場合はビスタプリントもオススメです。

 

ビスタプリントは、壁掛けカレンダーで何年も利用していますが、とても綺麗な出来

ただし、ビスタプリントの場合、銀塩写真ではなく印刷タイプになります。

ちなみにビスタプリントは、壁掛けカレンダーで何年も利用していますが、印刷がとても綺麗でしたよ!

 

ビスタプリントの特徴は、

 

  • 縦、横、スクエアで作成可能
  • ブラウザでも編集できるので、ソフトのダウンロードが不要
  • 値段がかなりお手頃

 

となっています。

 

ビスタプリントの料金表

A4サイズで算出しました。

縦横ともに同じ料金で、税込み価格となっています。

 

 ページ数値段
24P4,298円
32P5,464円
40P6,631円
48P7,797円

 

最低24Pからで、120Pまで追加可能。

追加する場合は2P、270円(税抜き)で追加できます。

 

ビスタプリントだけ税抜き表記だったため、他のページ数の料金を調べる場合は、基本料金の24P3,980円に、追加したいページ分の金額を足して税のプラスしてくださいね。

 

送料は一律500円。

4,500円以上で送料無料になります。

 

ビスタプリントなら縦、横、スクエアでも作れます。写真が見やすいフラットタイプですし、値段もかなりお安くなるのも嬉しいところ。



↑ビスタプリントの公式サイトはこちら

 

 【七五三】高品質なフォトブック・フォトアルバムが作れるサイトを比較!まとめ

 

というわけで、3社の特徴や詳細をまとめてみました。

最後に、同じページ数で料金を比較してみたいと思います。

 

フジフォトフジフィルムビスタプリント
24P4,480円6,480円4,298円
48P7,480円10,368円7,797円

 

改めて見てみると、フジフォトとビスタプリントに値段の差がそこまでありませんね。

 

お得に銀塩プリントでフォトブックを作るならフジフォト。お得に横型フラットのフォトブックを作るならビスタプリント。ブランドにこだわるならフジフィルムがオススメです。

 

そして、フォトブックの作成方法をまとめるとこのようになります。

 

ウェブ上で編集専用ソフトで編集
フジフォト×
フジフィルム
ビスタプリント

 

フジフォトは、フォトショップ用の入稿データが用意されていて、サイトからダウンロード可能です。

 

というわけで、我が家はコスパよく銀塩で作れるフジフォトでお願いしようと思っています。

ただ、横向で作るとやっぱり高いので、全部縦にするか、手間はかかりますが自分の家の分だけ横向きで作るかは考え中です。

 

写真スタジオのオシャレなフォトアルバムは、横向きかスクエアが多いので、やっぱり憧れちゃいます(*‘∀‘)

作ったフォトアルバムが届いたら改めてレビューしますね!

 

この記事に掲載している料金表は2017年9月現在の定価で算出しました。

その時のキャンペーンや、価格変更によって変わる可能性がありますのでご了承ください♪