ドライイーストをカメリアから赤サフに変えたよ

スーパーでも売っているドライイーストでおなじみなのがカメリア。

個包装で小分けされているタイプも販売しています。

1回パンを作るのにドライイーストを5g入れるレシピが多いので、50g入りを買うと約10回分になりますね。

週に1、2回ほど作るのであれば、50gは意外とあっという間になくなります。

我が家は主人がパンを作るようになって一気に減っていくようになりました。

パンだけでなく、ピザ生地もまとめて作り置きしているので、1カ月くらいでなくなってしまっているかもしれません。

レクタングル(中)

赤サフに変えたらイースト臭が気にならなくなったよ

もともとカメリアのドライイーストを使っていたときは、ツンとしたイースト臭が気になっていました。

お総菜パンや、メロンパンのような菓子パンでは気にならなかったのですが、食パンや丸パンのようなシンプルなパンだと、独特の香りがします。

「そういうものなのかなぁ」とずっと使っていたのですが、ふとイースト臭さはどうにかならないかと検索してみたら、赤サフがいいとのこと!

サフというドライイーストの赤ラベル。

略して赤サフだそうです。

他にも金ラベルの金サフというのもありますが、金は糖分の多い生地に向いているそうです。

普通に使うのであれば、万能な赤サフが使いやすいそうですね。

赤サフが500gでカメリアが50g。10倍です。

今まで使っていたカメリアのお徳用と比べると、大きさも厚みもこんなに違います。

赤サフのサイズは125gもありますが、ドライイーストは冷凍保存もできるので、500gのお徳用がおすすめです。

500gのほうが、値段もかなり安くなります。

さすがに一気には使いきれないので、普段はこの状態で冷凍庫に入れています。

冷凍庫から出してもサラサラなので、解凍の手間もなくそのまま使えました。

すぐに使う分タッパーに入れて冷蔵庫に保存しておくと便利ですよ!

赤サフに変えてみた感想

シンプルにロールパンを作ってみましたが、イースト臭がぜんぜん気にならなくなりました!
その後も食パンを作って食べたらとても美味しく頂けました。ふくらみも良かったです。

なので、カメリアを使っていて、イーストの臭いが気になっている方はぜひ赤サフを使ってみてください(*^^*)

スーパーにはあまり置いていませんが、値段もそこまで高くはないのでおすすめですよ!
私なんかはずっとカメリアしか使ってこなかったので、もっと早く知りたかったくらいです。

レクタングル(中)

シェアする

フォローする

レクタングル(中)