里帰り出産しないので家事代行サービス&宅配弁当を比較してみた

スポンサーリンク


妊娠10ヵ月の妊婦です。

1人目のときは里帰り出産。そして今回2人目の出産は里帰りしないで乗り切ることになりそうです。

ある程度は旦那にもお願いしようと思っていたのですが、繁忙期に入ってしまうらしく、ノープランのままだと詰む!

というわけで、いろいろ対策を考えてみました。

今は便利な世の中なので、上手くサービスを利用して乗り切りたいと思います(`・ω・´)

今回は、

  • 家事代行サービス
  • お弁当の宅配サービス

について調べて、良さそうなサービスだけまとめてました!

\年に一度のセール開催中/

里帰り出産しないので家事代行サービス&宅配弁当を比較してみた

とりあえず最初の1ヵ月は、体も痛くて眠くて一番しんどいので、そこだけなんとかなれば、いけるんじゃないかなぁと思っています。

頑張って家事をして病気になっても意味ないですし、産後無理をすると更年期が辛くなるとも言われています。

実際に私は、前回里帰り出産をしたものの、帰った途端に病気になってしまいました。

関連記事

娘が乳頭混乱だったので、それがストレスになっていたのもあるとは思いますが、顔面神経麻痺は本当にしんどかったです。。

よく1カ月は床上げしないほうがいいとか言いますけど、産後の経過というのは人によります。

環境が許すのであれば、自分が辛ければ期間に関わらず、ゆっくりするのが一番だと思います。

私の場合、悪露も止まらなかったので本当に悲惨でしたよ。。(´・ω・`)

とりあえずサービスだけでも知っておけば、しんどい時に頼れるので、チェックしてみてください♪

家事代行サービスの比較まとめ

家事代行サービス「casy」

代表的な家事代行サービスの中でも、リーズナブルなのが「casy」でした。

「casy」の特徴は、お掃除の代行だけでなく、料理の代行も可能なところ。

買い物の代行もお願いできるので、かなり融通がききますね。

「casy」で掃除をしてもらって、料理の作り置きもしてもらえば、後から紹介しているお弁当の宅配サービスもいらないんですよね。

casyの料金プラン

2017/8/31現在の税抜き価格でまとめてみました。

1時間あたりの料金 1回あたりの料金
週1 2,190円 5,430円
隔週 2,290円 5,646円
4週毎 2,390円 5,862円
スポット 2,500円 6,100円

1回につき、お掃除代行は2時間~、料理代行は3時間~の利用となります。

公式サイトでは定期利用という表現が使われていますが、最低利用回数の制限はありません。

なので一番安い週1で申し込みをして、一回来てもらったら次回はキャンセルというのもできますね。

そして、利用時間とは別に一律700円(税込)の交通費がかかります。

1回あたりの料金の欄は、最低利用の2時間分の料金に交通費もあわせた税込価格で算出しています。

casyは豊富なオプションもあります

他にもオプションとして

  • スタッフの指名
  • カギのお預かりサービス
  • 買い物代行(料理代行の場合のみ?)

これらのサービスも利用できます。

対応エリアは限られますが、1度お願いするのに5,000円程度で済むのは嬉しいですよね。

詳しくは「casy」公式サイトをご覧ください。

casyの良さはオプションが豊富なところ。掃除だけでなく料理の代行、買い物代行も可能。カギを預けることもできるので、寝ている赤ちゃんを起こさず来てもらうこともできます。

dリビングの家事おてつだいサービス

「dtv」や「dマガジン」はよく聞くようになりましたが、「dリビング」というサービスも展開しているんですね。

このサービスは、dリビングに加入することで、ダスキンの家事おてつだいサービスを30%OFFで受けられるというもの。

dリビングは月額料金450円(初回31日間無料)となっていて、ドコモユーザーでなくても入ることができます。

dリビング「家事おてつだいサービス」の料金プラン

通常であれば1回2時間7,000円かかるところが、4,900円(税抜き)になるのでとてもお得です。

問い合わせたところ、交通費なども全て含めた金額なので、この料金以外にかかるのは月額料金くらいですね。

ただ、お願いできるのが2時間だけなので、時間が足りるのかな?というのはありますね。

dリビングチケットでもっとお得に

dリビングチケットという電子チケットを購入して支払うともっとお得になります。

10,000円で11,000円分のサービスが利用できるので、繰り返し利用する場合はdリビングチケットを買っておきたいですね♪

ちなみに家事おてつだいサービス以外にも、エアコンや洗濯機、キッチン周りのハウスクリーニングもお得に行えるので、大掃除してしまうのも良さそうですね♪

dリビング 家事おてつだいサービス公式サイトへ

家事代行サービスの比較まとめ

料金的は「dリビング」のほうが安いですが、そこまで大差もないですし、融通がきく「casy」も魅力的です。

「casy」の場合は在宅していなくてもいいので、来てもらったら赤ちゃんを病院に連れて行くこともできますし、時間も最大4時間まで延長できます。

カギを預けていれば完全にお任せすることもできますし、dリビングではできない料理代行ができるのも特徴ですね。

安くお願いしたいなら「dリビング」、いろいろお願いしたいなら「casy」がオススメです。

宅配弁当サービスの比較まとめ

産後のしんどい体で立って料理して、フライパンやお皿も洗うの?

無理無理ー!

というわけで、宅配弁当サービスについてまとめてみました。

手作りおかずの冷凍宅配「わんまいる」


絶対頼む!と今から決めているのが「わんまいる」です。

厳密に言うと宅配弁当ではないのですが、一番私に合っているんですよ。

わんまいるのメリット

  • おかずが冷凍でまとめて届く
  • 調理は湯せんだけでOK

宅配弁当だと基本的には、作ったものを毎日受け取らないといけないんですよね。

「わんまいる」の場合は冷凍なので、まとめて受け取ることができます。

うちは階段を下りないと玄関に行けないので、それが結構厄介なんですよね。

産後すぐは階段の上り下りはしんどいですし、待たせてしまうのも申し訳ないですし、荷物を持って上るのも辛いですし(´・ω・`)

なので、予定日が近くなったらお試しセットを注文して、冷凍庫に入れておくつもりです。

食べてみて良ければ、旦那がいるときに受け取れるように注文しようと思っています。

ちょっと料理はしたけど、足りない分だけ「わんまいる」のおかずをバラして使うということもできるので、融通がきいていいですね。

わんまいるの特徴

  • 合成保存料不使用
  • 国産野菜100%
  • メニューは管理栄養士が考案
  • 1食あたり平均400kcal、塩分3.5g以下

健康面でもバッチリ。

特に母乳で育てる場合は、食べるものにも気を遣いたいのでありがたいですね。

初回限定の「わんまいる」のお試しセットがお得

まずは送料無料のお試しセットがお得です。

初めての利用だと「主菜1袋+副菜2袋×5食セット」で、3,480円(税込)で注文できます。

一家族2セットまでの購入になるので、私は2セット購入する予定です(`・ω・´)

好きなときに食べられるので冷凍庫に入れておくと安心ですね。

「わんまいる」初回限定お試しセットの公式ページはこちら。

「わんまいる」のメリットはまとめて受け取れて、冷凍だから好きなときに好きな分だけ使うことができるところです。寝ている間にお弁当が届いて気付かなかった…ということもありません。

ヨシケイの宅配弁当

お弁当の宅配サービスで一番オススメなのがヨシケイです。

  • 冷凍のお弁当だからレンチンでOK
  • 送料無料
  • 栄養士の考案メニュー
  • 不在でも鍵付きのBOXに入れてもらえる
  • 初回注文は10セットまで半額!

冷凍なので最初にまとめて買っておくのもいいですね♪

ヨシケイの冷凍弁当の料金プラン

3食セット 1食あたり
通常 1,018円 339円
初回 509円 169円

値段は2017/8/31現在の税込価格です。

値段も安いですし、冷凍弁当だからまとめて受け取れるところも便利です。

宅配弁当ならヨシケイが本命だったのですが、どうやら私の住んでいるエリアはもうすぐ撤退するらしいです…。

どうして私の産後1ヵ月くらいまで待っててくれなかったの(´;ω;`)

ヨシケイの公式サイトはこちら.

いつでも送料無料。初回は10セットまで半額。冷凍なので保存できて食べるときもレンチンだけでOK。不在時は鍵付きのBOXに入れてもらうことも可能。安くて便利なので、対象地域であればオススメです。

セブンイレブンの宅配弁当

コンビニ弁当ではなく、ちゃんとしたお弁当を届けてくれるサービスがありました。

  • おかずだけ届けてくれる「すこやか膳」
  • ごはんもセットの「おまかせ御膳」

2種類あって、どちらも1食510円(税込)。

500円(税込)から無料で届けてくれるのも嬉しいですね。

医師と管理栄養士が栄養バランスを監修しているので安心です。

  • 保存料、合成着色料0
  • 食材15品目以上使用

という嬉しいこだわりで作られています。

注文時にメニューが分かるので食べたいメニューのときだけ頼むこともできますね。

その日に作ったお弁当を届けてくれるので、その都度受け取る必要はありますが、1食から気軽に利用しやすいですね。

セブンイレブンの宅配弁当公式ページ

1食510円でお届け無料。少額から注文できるので利用しやすいですし、ごはん付きかおかすだけか選べるのも嬉しいですね。

コープデリの宅配弁当

コープの宅配弁当も検討したのですが、

  • 支払いが口座引き落としのみ
  • 容器返却
  • システムが分かりにくい

この辺りがネックで見送りました。

ただ、コープのお弁当なので安心ですし、不在時も保冷BOXに入れて置いてくれるので便利ですね。

値段も、1人分の注文で1食あたり約561円。

2~3人分なら1食あたり約535円なので、利用しやすいと思います。

利用は週3~5日で、メニューは管理栄養士が監修。

お弁当と一緒に生鮮食品も届けてくれるので、その点は便利ですね。

支払いが口座引き落としだけなので、予め手続きが必要です。コープデリのお弁当を検討する場合は、早めに資料請求をしておきたいですね。

宅配弁当の比較まとめ

ヨシケイが本命だったんですけど、対象エリアから外れてしまうので、、

  1. わんまいるで初回限定セットを2セット注文
  2. セブンイレブンの宅配弁当

で、乗り切ろうと思います。

セブンのお弁当は受け取りが大変ですが、1食分から注文できるのはありがたいですね。

ヨシケイが対象地域であれば、初回半額価格で10セット買ってしまうのもアリですね♪

今調べなおしたら実家は対象地域だったので、実家に届けてもらって、うちまで届けてもらおうかな。笑

「わんまいる」と「ヨシケイ」は初回かなりお得になっているので、1回だけでも利用しておくのもいいと思います(`・ω・´)

家事代行サービス&宅配弁当の比較まとめ

最後にもう1度まとめると、

  • 家事代行サービスは安さなら「dリビング」、融通が利くのは「casy」
  • お弁当宅配は冷凍がいいなら「わんまいる」か「ヨシケイ」、その日に食べる分だけ届けてもらうなら「セブンイレブン」

という結果になりました。

特に「わんまいる」と「ヨシケイ」は初回かなり安く利用できますし、冷凍しておけるので、産後の大変な時期はぜひ利用したいですね。

というわけで、いろいろと調べてみましたが、家事代行サービスやお弁当の宅配は、当然自分でやるよりもお金はかかります。

ですが出産後の辛い時期というのは一時的ですし、一番しんどい時にお金を使わないで、なんのためのお金なの??と思うんですよね。

時間の節約&自分の人件費の節約と思って、無理をせず利用していくつもりです。

もちろん体調を見つつ頑張りますけどね!

家庭によって金銭事情や旦那さんの理解も違ってきますが、本当に辛いときは手を抜くのも大事だと思います。

病気になるとケチった分のお金も一瞬で飛んでしまいますしね。笑

顔面神経麻痺になったとき、結構お金かかりましたよ(´;ω;`)

なので、こういうサービスがあることを知っておくだけでも、いざという時に便利だと思います。

レクタングル(大)