1歳8ヶ月の娘をコンポフィットに乗せたメリット8選

今時の三輪車っていろいろな機能が付いているものが多いですよね。

実際に高性能な三輪車を使用してみて、便利だった機能、使わなかった機能をまとめました。

我が家で使用している三輪車はアイデスから販売されているコンポフィットですが、他の三輪車を選ぶときの参考にもなるかと思います!1才8ヶ月の娘で使用した感想です。

レクタングル(大)

三輪車コンポフィットのオプションを試しました

オプションを使っていない状態

基本的に本体はシンプルです。ちょっと変わったところで言えば、しっかりした背もたれがあるところでしょうか。

実際にオプションを付けずに娘が乗るとこんな感じ。

ぎりぎり足が届くかな?くらいで、まだ漕ぐこともできないですし、乗り降りも自分でできません。

コンポフィットのオプション

コンポフィットでは、サンシェード、ベビーサポートセット、バッグをオプションとして購入することができます。

不要であれば購入しなくてもいいですし、使っているうちにいらなくなれば、簡単に外すこともできます。必要なものだけ買えるのも嬉しいところ。

実際にオプションを取り付けて使用しました

こちらがオプションをほぼフルで付けた状態です。

サンシェード

日差し避けですね。

冬だからいらなさそうだけど試しに一回付けてみようと思っていたら、この日すっごく快晴でした!

冬でも日差しが強い日はあるので、やっぱり必要ですね!出掛ける時に日焼け止めは塗ってますがサンシェードもほしいです。

夏は言わずもがな必須ですね!

帽子を嫌がる子もいるので、やっぱりあれば安心です。

後ろのメッシュが大きくとってあるので、子どもを後ろから確認できるのも嬉しいところ。

ベビーカーでは子どもの姿が全然見られないですもんね。

大人しすぎると心配になりますし、コミュニケーションも取りにくかったですが、これだと娘が振り返ると顔が見えますし、何をしているかが分かるので一緒にお散歩していて楽しかったです。

遊ぶ用だけなく、お出かけ時にも使いたいのであれば、サンシェードは欲しい機能ですね。

ベビーサポートセット

三輪車を操作できるコントロールバーと、足を置くステップ、シートベルト、安全ガードがセットになっています。

シートベルト

さすがに1才8カ月でシートベルトは嫌がりそうだったので、今回シートベルトは装着しませんでした。

ちなみにこのシートベルトを装着することで生後10ヵ月から使用できるようになります。

安全ガード

オプションなしで使用した場合、身を乗り出して危なかったのと、走行中に横に倒れてしまうのが怖かったので安全ガードはあって良かったです。

このくらいの年齢で、お出かけ用として三輪車を使うなら欲しいですね。

安全ガードを装着すると、冬用の厚手のコートを着ていても余裕がありました。

ワンタッチで付けはずしができるので、簡単に取り外せますが、レバーを引っ張りながらじゃないと外せないため、子どもでは外せない安心設計です。

シートベルトとは違ってゆったりしていて、多少動くことができるので、嫌がらずに付けてくれました。

これで身を乗り出しても安心です。

ステップ

足を乗せるステップ。

折りたたむこともできますし、取り外しも簡単です。

実際に置くと12.5cmの足で余裕があります。

走行中に足をぶらぶらさせた時も何度か繰り返し教えてあげると、きちんと乗せてくれました。

まだ三輪車のペダルにギリギリ足が付くかどうか、といったところなので、ステップも付けたまま使用します。

ちなみにペダルは無効化できる設定があるので、絡まる心配はありません。最近の三輪車って本当にすごいですよね。

コントロールバー

お出かけ用にも使うなら必須ですね。

持っているバーで操作すると、方向を変えられます。

押し心地も片手でスイスイ押せちゃうくらい軽くて、方向転換も楽々でした。

子どもがハンドルを切っても方向が変わるため、その点は注意です。歩いていて、急にハンドル取られるなぁと思ったら娘でした。

意外に段差や坂道も問題なく走行できちゃう!

うちの近所は坂が本当に多くて、スーパーや公園に行くにも急な坂を下って、上らないといけないんですね。

三輪車で行って、下り坂でハンドルがとられてしまったり、上り坂で重くて押せないようなら、一度帰るか三輪車から降ろさないとダメかと思っていたのですが、全然問題なし!

むしろ段差だけで比較してしまえば、今使っているB型のベビーカー、アップリカのマジカルエアーより快適でした。

これの2014年モデルを使っています。

このマジカルエアーというのは、2.9kgで軽いのが特徴なのですが、タイヤも細くて、排水溝の溝にハマったり、軽い分ちょっとした段差でもつっかえるんですよね。

抱っこをしてベビーカーも持つにはとてもいいのですが、走行は安定しません。慣れれば気にならないですけどね。

ただ、マジカルエアーの段差やミゾの弱さに慣れていた分、コンポフィットの走行の快適さには感動しました!

コンポフィットは片手で持つことはできますが、マジカルエアーよりは重いんですね。A型のベビーカーくらいはあるでしょうか。タイヤもかなり太いので走行していてガタつきもなく、安定していました。

バッグ

バッグはもう完全に好みですね。

あってもいいですが、なくてもよさそう。

バッグの肩ひもを背もたれに引っ掛けているだけなので、他のキッズ用のリュックでも代用はできそうです。

ただ、色に統一感が出るので、ものすごくオシャレにはなります。

コンポフィットの良さって、よくあるキャラものの三輪車とは違って、男性でも押しやすいくらいオシャレなデザインにもあると思うんですね。

そういう観点ではリュックもおすすめです!やっぱりすごくオシャレなんですよね。

中はしっかり防水加工もされていて、生地自体も厚みがあるので、かなりしっかりしています。

この日はスーパーに買い物と公園で遊ぶので、二人分の水筒とベビーせんべいが入ったタッパーを入れておでかけしました。

普段は荷物はリュックにまとめているので、いちいちリュックを下さずに、お茶をあげられるのは楽でしたね!

かなり容量にゆとりがあるので、一眼レフのカメラも入れられそうです。

写真を撮りに出掛けるなら、ここにカメラグッズを入れるのもいいなあと思いました。

お砂場セットもすっぽり。

アップリカのマジカルエアーとの比較

今回はおでかけの移動用として使ったので、普段使用しているB型ベビーカーのアップリカ マジカルエアーと走行の比較をして終わりたいと思います。

段差はコンポフィット、軽さはマジカルエアー

マジカルエアーは現在発売されている最新モデル2015では2.9kgと、B型ベビーカーの中でも最軽量です。軽くて片手で持つことができ、ワンプッシュで折りたたむことができます。

上り坂も楽らくです。

デメリットとしては、その軽さの分、走行が安定しないところです。

走っていてちょっとした段差でひっかかり、タイヤも細いので排水溝のミゾや線路のミゾにもハマります。ガタガタ感もあります。

コンポフィットは片手で持てるものの、ずっしり重みがあります。

A型ベビーカーに近いかもしれません。ですが、先ほど書いた通り多少の段差は問題なく越えることができました。

方向転換のしやすさは、やっぱりマジカルエアー

マジカルエアーは左右の2か所が支点になっていますが、コンポフィットは根元の1か所だけです。思い通りに操作しやすいのはマジカルエアーでした。

コンポフィットも操作はかなりしやすいですが、イメージとしては小回りが利かない感じでしょうか。

場所をとらないのはマジカルエアー

左がマジカルエアー、右がコンポフィットです。どちらもたたんだ状態。

こうして見ると、マジカルエアーはかなり細いですね。ご覧の通りタイヤもかなり細いです。

たまにミゾを避け忘れて、ハマってます。

コンポフィットもサンシェードがかなり大きく見えますが、幅だけだとそこまで変わりません。オプションをとってしまえば、コンポフィットの方はかなりコンパクトになります。

三輪車をそのまま置いておくだけでも、かなりのスペースになるので、ベビーカーと比較していい勝負になっちゃうコンポフィットってすごいですよね。

子どもが乗ってて喜ぶのはコンポフィット

なんといっても一番のメリットはこれ!

これくらいの年齢になってくると、ベビーカー嫌がるんですよね。

ベビーカーを使わずに、手を繋いで歩いても、途中で気が散って歩かなくなってしまったり、疲れて抱っこをねだられたり。さすがに抱っこして、買い物の荷物も背負って、坂道を上るのは辛いです。

大人しくベビーカーに乗ってくれても、そこで寝ちゃって家に着いたら起きちゃうパターンも辛いです。

子どものお昼寝タイムに一緒になって昼寝をしたり、自分のやりたいことをやったり、育児中の主婦にとっての子どもの昼寝って貴重な時間だと思うのですが、それがなくなってしまうんですよね。

理想は公園で遊んで、買い物して帰るパターンなのですが、ベビーカーで行っても徒歩で行っても大体二人で疲れ果ててました。

コンポフィットはベビーカーと違って、子どもも遊び感覚で乗ってくれるので、嫌がらないんですよね。

降りたがらなくて嫌がることはありましたけど(笑)それくらい気に入っていますね。

私自身もお出かけが楽しくなりました

運転していて娘の後ろ姿が見られるので、楽しそうなところが見られますし、なにを見て楽しそうなのかも分かります。

ベビーカーよりも視界が広いので、いろいろ周りを見ています。

歩きだと歩くことだけに一生懸命になってしまうので、周りを見させてあげられるのも、いい刺激になっています。

歩くのもいいことですが、犬を見つけて「わんわん!」と言ったり、すれ違う人が手を振ってくれて振り返す余裕があるのも、三輪車に乗ってるからこそですね。

娘の余力を気にせず、公園で思い切り遊ばせてあげられるようになりました。

高性能三輪車を使う前は、おもちゃ屋さんのテスターで娘を乗せたら喜ぶし私も楽しいけど、いつ使うんだろう?と思っていましたが、かなり便利ですね!

これからは電車移動にはベビーカー、徒歩の移動では三輪車、と使い分けて楽しみたいと思います。

おりたたんで車のトランクに載せられるので、帰省したときにも活躍しそうで楽しみです。

by カエレバ

コンポフィットの公式サイトはこちらです。

他にもコンポフィットでこういった記事も書いています。

アイデスの折りたためる三輪車 コンポフィットがやってきた!
よくハンドルの付いた三輪車を使っている親子を見ては、「楽しそうだなぁ」なんて思っていたのですが、我が家にもとうとう三輪車がやってきま...
アイデスのファンサイトファンサイト参加中