アイデスのディーバイクミニに1歳3ヵ月の女の子が乗ってみました

ディーバイクミニ 子育て

 

アイデスから発売されている、1歳から乗って遊べるバイク「ディーバイクミニ」のモニターをさせて頂きました!

1歳3ヵ月の娘としばらく遊んでみたので、感想も含めてレビューしたいと思います。

 

1歳ちょっとの娘が楽しそうに乗っている姿や、パパと楽しく遊んでいる様子を見ていて楽しかったです!

 

特に今の時期は寒かったりインフルエンザが怖くて、家で過ごすことが多いんですよね。家にいながら運動できるディーバイクミニ、とっても良かったです。

それでは、詳しく紹介していきます~!

 

ディーバイクミニってこんな乗り物!

ディーバイクミニ

 

パッケージも可愛いので、1歳の誕生日プレゼントにもよく選ばれているそうです!

 

  • 1歳から乗って遊べる室内用のバイク
  • バランス感覚がついて運動になる
  • デザインがシンプルでオシャレ!
  • シリーズになっているので発達に合わせてステップアップできる

 

ディーバイクミニは三輪車の国内シェアNo.1のアイデスから発売されています。

デザインが可愛いだけでなく、日本の老舗メーカーが作っているので、日本玩具協会が定める「玩具安全基準(ST基準)」も満たしているので安全性もバッチリ。

子どもが遊ぶものだから安全性も大事にしたいですよね。

 

アイデスのディーバイクミニに1歳3ヵ月の女の子が乗ってみました

ディーバイクミニ

 

1歳3ヵ月といっても子どもによって大きく違うと思うので、ひとまず次女の現在の発達具体について紹介します。

次女は歩き出すのが早く、1歳になる前から歩き始めていたこともあって、今は安定して歩いています。

歩きたがって抱っこ紐やベビーカーも嫌がる状況です。

 

とにかく好奇心旺盛なので、ディーバイクミニを初めて見るなり、喜んで駆け寄っていました!

 

前輪が1つだから1人で乗り降りできました

ディーバイクミニ

 

ディーバイクミニは三輪の乗り物ですが形が少し変わっていて、前輪が2つ、後輪が1つ、ついているんですね。

 

ディーバイクミニ

 

こういう形のメリットとして、前にタイヤが2つあると、乗るときにハンドル部分に重心がかかっても倒れないので、危なくないんですよ!

 

 

↑このような感じで、最初から1人でも安定して乗ることができました。

 

前輪が2つだから蹴って進みやすい&バランス感覚がつく

ディーバイクミニ

 

後輪は1つなので、タイヤに足がぶつからず、進みやすくなっています。

タイヤを逆にすることによって、小さな子どもでも遊びやすくなっているんですね!

 

ディーバイクミニ

 

足もしっかり届いています。

 

ディーバイクミニ

 

蹴って進もうとするときには、まだ足が届ききらないのか、座る位置が前のめりになることもありました。

 

ディーバイクミニの対象年齢は1歳から3歳なので、これくらいのほうが大きくなっても遊べていいですね。

 

遊んでいる様子を動画にもしてみました!

音声はありませんが、BGMが流れるので音量お気をつけください。

 

 

  • 一人で乗り降りしているところ
  • 前と後ろに蹴って進んでいるところ
  • パパと遊んでいるところ

 

が映っています。

たまーに転んでいますが、進み方がよちよちという感じで勢いがないので、痛がらずに普通に起き上がって遊んでいます。

 

普段は別の部屋に置いているのですが、自分で持って運んできて遊ぶくらいお気に入りとなりました。

 

 

まだてくてく歩きながら進んでいる感じですが、これから乗りこなしてくれるのが楽しみです。

 

ディーバイクミニ

 

一人で遊んでいる様子を見ていたら、ミニカーのように手で押して遊んでいたり

 

ディーバイクミニ

 

近くでじーっと観察してみたり、いろいろな楽しみ方をしていました。

全体的に丸まった形になっていて危なくないですし、重くもないので、安心して好きなように触らせてあげられるのも良かったです。

 

ディーバイクミニ

 

夫も一緒に練習していました!

今まで絵本を読んだり、抱っこくらいでしかコミュニケーションがとれなかったので、いいコミュニケーションツールになっています。

 

ディーバイクミニ

 

娘もニッコリ!

 

1歳3ヵ月の子どもが遊ぶディーバイクミニの口コミまとめ

ディーバイクミニ

 

子どもが遊んでいる様子を見るのも楽しいですし、親子で一緒に練習するのも楽しかったです。

我が家はアパート暮らしで、更に部屋を柵で区切っていることもあって遊ぶスペースが心配でしたが、しっかり遊べました!

 

ただ、方向転換がまだできないので、壁まで行ったときに止まったままボーっとしていたり降りたりしていましたが、成長とともに曲がれるようになるんでしょうね。

 

徐々にできるようになっていく楽しみがあるのもいいですね。

 

ディーバイクミニ

 

娘が乗っているのはディーバイクミニの「フロストイエロー」というカラー。

 

 

ディーバイクミニには、ミントブルーや、スノーホワイトという色のほかに、キャラクターではミッキー、ミニー、ミッフィーのラインナップがあります。

 

 

↑ちなみにこちらがミッフィーバージョン。

いかにもキャラクターというデザインじゃないのがオシャレですよね!

 

1歳3ヵ月の娘ができたこととできなかったこと

できたこと

  • 乗り降りが一人でできる
  • 前と後ろにすすめる

 

まだできなかったこと

  • 右や左に方向転換
  • 壁までいくと進めなくなる

 

これからできるようになっていくのが楽しみです!

 

他にも子ども向けの乗り物レビューしてます

コンポフィット

 

同じアイデスから発売されている「コンポフィット」という三輪車のレビューです。

これは長女が乗っていたころの記事ですが、ちょうど今、次女がB型ベビーカー代わりに乗っています。

ベビーカーや抱っこひもを嫌がるようになってきたので、すごく助かっています…。

最近の近場のおでかけは毎回コンポフィットで行っています。

 

ディーバイクキックス

 

こちらはディーバイクミニからステップアップした、ディーバイクキックスのレビュー記事です。

流行りのペダルレスバイクですね。2才から乗れるので、子どもの発達を見て、ディーバイクミニからステップアップできます。

ちゃんとしたブレーキが付いているのと、タイヤが空気を入れるタイプじゃないので、空気を入れる手間やパンクの心配がないのも嬉しいです。

 

他にもディーバイクシリーズは、1.5才からの折りたためる三輪車「ディーバイクダックス」や、3.5才からの自転車「ディーバイクマスターV」などラインナップが豊富です。

 

\d-bikeシリーズの公式ページはこちら/

ディーバイクシリーズ / D-Bike

 

また近日中にディーバイクミニをもう少し練習してみて感想をアップします~!

 

アイデスのファンサイト参加中