横浜アンパンマンミュージアムの紹介と効率よく回るコツをまとめたよ

最初に書きます。めちゃくちゃ長いです…(´・ω・`)

という訳で、2才4カ月の娘と横浜のアンパンマンミュージアムに行ってきました!

1才の誕生日と2才の誕生日に続いて、3回目のアンパンマンミュージアム。

今回はモールだけでなく、初めてミュージアム内にも入ってきたので、実際に行って分かったことも書いていきたいと思います。そして気になる移転についても聞いてきたので、その辺りの話も書きましたよー!

↓2才の誕生日のときの様子はこちら。(モール内の内容のみ)

5月31日で娘が2才になりました。おめでとう! というわけで、日曜日の29日にお祝いも兼ねて、私と主人と娘と私の親の5人でアン...

スポンサーリンク


横浜アンパンマンミュージアムの紹介と10倍楽しむコツをまとめました!

img_8872-min

久しぶりのアンパンマンミュージアム!

9月の終わりごろに行ったら、すっかりハロウィン仕様になっていました!

まずは横浜アンパンマンミュージアムの公式サイトを見ておこう!

行く前に絶対チェックしておきたいのが、横浜アンパンマンミュージアムの公式サイト。

横浜アンパンマンミュージアム公式サイト

こちらの公式サイトで、当日のイベントのスケジュールや、限定商品など、ミュージアムの情報が詳しく載っているので、前日までに見ておくと当日の流れが掴みやすくなります。

例えば、今回買った娘用のタオルハンカチ。

img_8102-min

左がアンパンマンミュージアムのショッピングモール内にあるテラス限定デザイン。右がミュージアム内の限定デザインとなっています。

アンパンマンミュージアムのショッピングモールはお金を払わなくても入ることができますが、ミュージアム内はお金を払わないと入ることができないんですね。

アンパンマンミュージアム内なら全部あるという訳ではないので注意です(;´・ω・)

他にも、「うどんちゃんのやたい」といううどん屋さんで限定のどんぶりが付いてくるお子様うどんがあったり、

img_8082

なかなか渋くて可愛いです。男の子向けのシンプルなデザインの青もありました。

そして、「アンパンマン&ペコズキッチン」に併設されているカフェでは、マグカップ付きミルキーソフトも販売されています。

ちなみにこちらのマグカップは現在はグリーンとイエローのデザインに変更になっています。

そういった限定商品がいろいろなところにあったり、デザインのマイナーチェンジもあるので、公式サイトを見て「お昼はうどんにしよう!」とか「ミュージアムの限定商品があるから出る前に買っておこう」など、おおまかな目星を立てておくとスムーズかなと思います。

大抵おみやげって最後にまとめて買いますから、特にミュージアム内の限定商品は気付かなそうですよね。

ミュージアム内の誕生日会に参加するなら早めに行こう

私たちは誕生日会めあてではなかったのですが、開場時間の10時ちょうどに行ったところ、ミュージアム前には長打の列が…。

一口に誕生日会といっても、平日と土日ではイベント内容がことなってきます。

この辺りも公式サイトに詳しく書かれていますが、

  • 平日はアンパンマンとの個別撮影あり(写真は1250円で購入)
  • 土日はアンパンマンとの個別撮影なし

個別撮影があるため、平日は40人限定となっています。土日はショーを見るだけのようなので、そこまでシビアではないのかなぁという印象です。

という訳で、平日でも誕生日会目当てなら早めに行っておくと安心だと思います。

平日の誕生日会のレポートはこちらで行っています。

娘が3才になったのでアンパンマンミュージアムの誕生日会に参加してきました! 何度かアンパンマンミュージアムには行っていますが、...

続いては、アンパンマンミュージアムの紹介と、効率良く回るコツもあわせて紹介していきます。



私たちがアンパンマンミュージアムで過ごしたスケジュール

はりきって10時ちょうどに行ったもののミュージアムは長蛇の列。

しばらくは混むと思ったので、ひとまず「ジャムおじさんのパン工場」に行ってきました。

ジャムおじさんのパン工場

img_8209-min

ジャムおじさんのパン工場は持ち帰りと、カフェのイートインと選ぶことができます。

イートインの場合はドリンクの注文が必須ですが、結構混むときは混むので、外のベンチなどで食べている人も多いですね。

いつもは混んでいますが、朝イチだとガラガラです。

お店の方にも「お好きな席をどうぞ~!」と言われて奥のかまどの近くの席に。左上には食パンの形をしたテレビがあります。

img_8232-min

ジャムおじさんのパン工場オリジナルの映像が見られたり、アンパンマンのアニメが流れていたり、娘も大喜びでしたが、夢中になりすぎて食べない食べない(笑)

img_8210-min

席はアンパンマンの席です。

他にもカレーパンマンと、食パンマンだったかな?キャラがいる席がありました。

img_8214-min

窓からバイキンマンとドキンちゃんが覗いていたり、カフェ部分も凝ったつくりになっているので一度は入ってみたいですね。

ちなみに今回のパンは「バイキンマン」「かびるんるん」です。

img_8211-min

味はバイキンマンがチョコを練り込んだ生地にブルーベリージャムが入っていて、かびるんるんは紫いものあん入りです。

とにかく甘いので、甘いのが苦手な私は辛かったです。娘そんな食べないですし(;´・ω・)

基本的にジャムおじさんのパン工場は、甘いパンが多めなので甘くない「ハンバーガーキッド」や「やきそばパンマン」のパンの完売は早いです。

img_8237-min

せっかく来たから子どもが食べたいパンを買ってあげたいけど、どうせ全部は食べられないですし、残ったパンを食べるのにも甘いパンばかりだと辛いですよね。。

そんなジレンマを抱えつつ私はホットココアを飲みました。アンパンマンの顔になってて可愛い。

ジャムおじさんのパン工場では、パンはジャムおじさんが作っていて、2階カフェのドリンクはバタコさんが作ってくれています。

オーダーを伝えると店員さんが「バタコさんオーダーですよ~」と裏口に入っていくという徹底っぷりです。

img_8238-min

これはチーズからのプレゼントのチーズスコーン。

そういった設定もしっかりしているので、もうちょっと子どもが大きくなればその辺も楽しめるかなぁと思いました!(`・ω・´)

いよいよアンパンマンミュージアムへ

10:40くらいに食べ終わり、列もなくなっていたのでアンパンマンミュージアム内に行くことにしました。

11時からハロウィンのミニステージがあるので間に合うといいなぁと思いつつ館内へ。

スタッフのお姉さんに聞いてミュージアム館1階のやなせたかし劇場に向かうと既に列が!すごい人気っぷり!

でもなんとか入場ができて一安心です(*’▽’)

後方の立見席でしたが、子ども優先ゾーンというのがあるので、娘も前のほうに行って見ることができました。

ミニステージ

img_8385-min

かなり小さめのステージです。全体で100人前後でしょうか。

歌とダンスいっぱいで、私も見ていて楽しかったです。ハロウィンのミニステージは、アンパンマンの登場はなく、バイキンマン+ドキンちゃん+ホラーマンの3人のショーでした。

バイキンマン派の娘は大喜び!

しっかり見せてあげたかったので、次の回も見ることにしました。

13:00~の回は、30分前に並んで最前列でした。

小さいステージなので前だとかなり近いですし、観覧席の通路を通ったりもするので、30分程度で済むなら並んで前のほうで見るのもいいかなあと思いました。

子どもによっては怖がって泣いている子もいたので、心配なら後ろの方が安心かもしれません。

ちなみにショーは夕方頃のほうが空いてくるとのこと。あまり並びたくない方はそっちを狙うといいかも??

img_8447-min

ショーを見る前に紙でできているハロウィン仕様のハットがもらえました。↑で娘がかぶっているものです。

ショーを見終わるとハットの左上にシールを貼ってもらえます。すごく楽しかったみたいで、ずっと被ってましたね。

img_8815-min

入場時にフェイスシールが貰えるので、貼ってあげると更にハロウィン感アップして可愛いです。
続いてはアンパンマンミュージアム内の施設を紹介!



ミュージアムは3階建てて、エレベーターは上り運転のみ。3階から下りて見ていくと楽ですね!

アンパンマンミュージアム 3Fなかよしタウン

3Fのエレベーターを降りるとアンパンマンの主要キャラクターたちが出迎えてくれます。

img_9782-min

12時前後が一番混んでましたね。写真を撮るのにも待ったり、1キャラ単位でしか撮れなかったり、なかなか大変でした…。

15時を過ぎるとだいぶ空いてくるので写真が撮りやすかったです。この写真も夕方近く撮っています。

img_8573-min

混んでいる状態だと、こういうキャラに寄った写真になってくると思いますが、やっぱりアンパンマンは混みますね!

他にもシャッタースポットが多くあります。

覗いて遊べるバイキン城!

img_8751-min

バイキン城は見た目だけでも可愛いですが、

img_8479-min

こんな風に目や、いろいろなところから中を覗けるようになっています。

img_8791-min

この穴はドキンちゃんの部屋が覗けるようになっていました。

他にも、バイキンマンの発明部屋や、アニメが流れていたり、さまざまな仕掛けがあるので大人でも楽しみながら回ることができます。

アンパンマンごうにも乗れるよ!

img_9851-min

みんな大好きなアンパンマンごうもありました!なんと実際に乗り込むことができるんですよ~

img_8621-min

おもちゃのハンドルをぐるぐる回してニッコリ。

娘も周りの子どもたちも、みんな楽しそうでした!

他にも、切り株をモチーフにしたトンネルをくぐってみたり、

img_9756-min

パンを作ってみたり、

img_8638-min

パンのかまどに空気をおくってみたり、

img_8672-min

そこら中にある穴を覗いてみたり、

img_9724-min

見るだけでなく、遊びながら楽しめるので、正に今の時期にピッタリ!という印象でした。

img_8709-min

12時前後くらいだと混みあうので、(↑の画像くらい)ゆっくり遊ばせてあげたいなら空いてくる夕方くらいに再入場するのがおすすめです。

何をやるにしても待たなきゃいけないですし、待ってる子がいると早くしなきゃ、ってなりますからね。。

完成度が高いジオラマも!

img_8422-min

このSLマンのジオラマは実際に走ってるんですよ。

アンパンマンやバイキンマンもいて、電車が好きな娘は夢中で見てましたね。

img_8434-min

子どもの身長に合わせて作られているので、いちいち抱っこしなくていいのも嬉しいですね。

↓ジオラマに関しては映画「虹のピラミッド」を見てから行くと、もっと楽しいと思います。

TSUTAYAやGEOでレンタルという方法もありますが、やっぱり楽なのはhulu。

↑ インターネットに繋がっているテレビならすぐに見られるので便利です。

アンパンマンのアニメが30本、映画も5作品、時期によって入れ替わりながら見られるので、行く前に2週間の無料トライアルで予習しておくといいですよo(・ω・´o)

今ちょうど虹のピラミッドが配信されているので、虹のピラミッドのジオラマを見た娘は反応していました。

やっぱり分かるともっと楽しいと思うのでオススメです。

動画配信サービスはレンタルと違い、ディスクの入れ替えがいらないのと、貸し出し中ということがないのと、返す手間がないのが本当にいいです。

いい時代になったなぁ……。

続いては、アンパンマンとふれあえる2Fを紹介!



アンパンマンミュージアム 2Fふれあいタウン

img_9662-min

2Fのふれあいタウンでは、ふれあい型のイベントが開催されています。

私たちが行った日では

  • 紙芝居
  • ハロウィーンふれあいタイム
  • アンパンマンのハロウィーンパーティー
  • 人形劇
  • おはなし会
  • 工作教室
  • おえかき教室

こういったイベントが複数回行われていました。

↑の写真は「アンパンマンのハロウィーンパーティー」のときの1枚で、みんなでアンパンマンのマントをつけて、アンパンマンと一緒に踊るというもの。

すごい人でしたが少人数で繰り返し行ってくれるため、順番を待つ時間はかかりますが、アンパンマンともちょっとしたコミュニケーションがとれるので子どもも嬉しそうでした!

といっても、実際は着ぐるみを怖がるので遠巻きに見ている感じでしたが、なんとかタッチはしてましたよ(*’ω’*)

img_9946-min

他にもアンパンマンのおもちゃで自由に遊べるキッズスペースがあったり、バイキンUFOや、SLマン、食パンマンの車に乗ったりすることもできます。

基本的にはイベントが行われている「みみせんせいのがっこう」や、「キッズルーム」のスペースが大きくとってあるので、この階は思い切り遊ぶ!というよりも、遊びながら展示物を見ていくような印象です。

アイスクリームやどんぶりの屋台があって、お店屋さんごっこができるようにもなっていました。

アンパンマンミュージアム 1Fわんぱくタウン

img_8797-min

有名なレインボーのすべり台や、大きなボールで遊べる広場、ミニステージが行われる「やなせたかし劇場」があります。

やなせたかし劇場の近くにも↑の写真のような遊べるスポットがあるので、遊ばせながら列に並ぶこともできます。

アンパンマン広場のショーは大体30分前から列ができる

img_9053-min

アンパンマン、カレーパンマン、食パンマンが踊るショーは、ショッピングモールの広場で行われることもあって大人気!

今回はたまたま30分前に通りがかったら、ちょうど列を作りだしたところだったので、最前列で見てきましたよ(∩´∀`)∩

めちゃくちゃ近い!

img_8893-min

30分待つことにはなりますが、待ちながらお昼ごはんを食べると、ちょうどいいくらいでした!

春や秋だと過ごしやすいのですし、食べながらだと子どもも飽きずに待ってられますしね。

お父さんが一人で並んでいる姿はやっぱりちょっと寂しいものがありますよね(´・ω・`)

ショッピングモールには、いろいろな軽食やジュースが売っているので、そこで買って食べるとみんな楽しいと思いました!

レジャーシートを敷いている方もいましたが、座るためのちょっとしたシートは貸してくれるので手ぶらでも大丈夫です。

最前列だとかなり近くまで来てくれますし、小さい娘でもアンパンマンたちを見ながら一緒に踊ることができますよ♪

アンパンマンカーニバル王国も押さえておきたい!

img_9609-min

ショッピングモールの奥のほうにある「カーニバル王国」

今回初挑戦でしたが、ゲーム自体も楽しいですし、スタッフの方も娘にとても優しく接してくれて娘も大喜び。

遊ぶだけでなく、いろいろなグッズももらえるのでお得だと思いました!

↑ こういう写真もゲーム前にとらせてくれるんですよ!

ちょっと気が早いですが、来年の10月のカレンダーはこの写真にしようと思います。

どんなゲームができるかというと、磁石を使ったボール釣りゲームや、

img_9426-min

輪投げや、ボーリング、スマートボールのようなゲームなど、いろいろなゲームが楽しめます。

img_9641-min

中でもおすすめは「スマートボール、輪投げ、ボーリング」の3つのゲームが楽しめて、マントも貰えるマントコース!

img_8095-min

↑ これは期間限定のロールパンナちゃん。

他にもアンパンマンや、赤ちゃんマン、食パンマン、メロンパンナちゃんのマントもありました。

このマントがすごく気に入っていたようで、家に帰ってからもずっと着ています。。

2才ちょっとの娘でも楽しく遊べていましたし、スタッフの方もとても親身に対応してくれたので、人見知りの娘でも大丈夫でした!

1人1人の子どもを大事に接してくれるので、並んでいても楽しめるように盛り上げてくれて、じっくり遊ばせてくれるんですよ。

多少待つかもしれませんが、その分、満足度も高いと思います!

あんこキャラメル味のポップコーン

そして、近くにあるポップコーン屋のポップコーンケース「アンパンマンごう」も良かったです。

車輪が実際に走るので可愛いんですよ(*’ω’*)また持って行ってポップコーンを入れてもらおうと思います!

ちなみに「あんこキャラメル味」「しょうゆバター味」の2種類の味があり、今回は半分ずつ混ぜてもらいました。「あんこキャラメル味」は言うほどあんこが強くなく、甘さ控えめのキャラメルという感じでした。

「しょうゆバター味」は普通においしかったです!

横浜アンパンマンミュージアムまとめ

という訳で、アンパンマンミュージアムに行ってきたレポートでした。

長くなってしまいましたが、行こうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

実際にミュージアムに入るまでは大人も子どもも一律1500円で高いと思っていましたが、実際には子どもには入館記念のおもちゃが付いてきますし、時間の制限なく一日遊べますし、安いくらいかも?と思っています。

遊べる要素が強いですし、ショーも繰り返し見られますしね。

季節に応じてイベントが変わるので、また行く楽しみもありますし、クリスマスが始まったら娘と2人だけでサクッと行くのもいいなぁと思いました。

あ、あと今回ミュージアム限定のブロックも買ったので画像貼っておきます。

img_8092-min

→に映っているのは箱です。

コキンちゃんとお店のブロックの2つ入っています。

img_8093-min

これと比べるとこんな感じ。表情も違うので、ダブっても可愛いと思います。

そして、ショッピングモールで売っているものはほとんど定価なので、ミュージアム限定商品や値引きされていない商品だけを買うのがおすすめです。

↑ これとか、アマゾンだと3000円以下で買えますが、ミュージアムだと定価の4000円だったので…。子どもは欲しがるかもしれませんが、あえてここで買うこともないかなと思います。

最後にまとめると、

  • 行く前日に公式サイトを見ておく
  • 平日の誕生日会目当てなら開園前に並んでおくと安心
  • 限定商品を中心に買って、おもちゃは買わない
  • 平日なら30分前に並べば最前近くにいける(と思う)

それと今回スタッフの方に移転について聞いてみたところ延長が決まったとのこと!

ただ、いつまで営業できるのかまでは分からないそうです。移転先ができるまで営業できるのか、途中まで営業する形になるのか気になりますが、もうちょっと今のアンパンマンミュージアムで遊べるのは嬉しいですね♪

という訳で、アンパンマンミュージアムレポートでした!

レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

レクタングル(大)